2017年7月20日木曜日

バランスをとって生きる方が楽だということ

バンコクは晴天が似合います。
ちょっと雲が多めの日は気持ちも晴れないものです。

天気に左右される自分は自然の一部。

昼はTOPSのすかいらーくで買った
かつ丼です。
これで60B。テイクアウトだと65B。


味は至って普通のかつ丼です。
悪くはない。
すごく良いというわけでもない。

ちょっと濃い目のかつ丼です。


昼ごはんを食べながら思い出しました。


教師をやっていて、もう13年くらいでしょうか。


教師という仕事に自信があるか?
と言われたら、
まぁあるけど、胸を張ってある
とは言い切れないと答えます。


では、自信が無いか?と言われたら
自信がないわけではないと答えます。

自分の中にある 
自信なんてそんなものかなと思うんです。


どちらかに決める必要なんてなくて、
決めようとするから心の負担になるわけです。


自分のことを最高だと言ってしたってくれる子もいれば、
反発の目を向けてくる子もいる。


人によっては良い先生。
人によってはうっとうしい先生。

見る人によって変わるのが人間。

別にこうであれ。こうだ。
といったもんでもないんだと思います。

だから、
自信があるかと言われたら、
そんな中途半端な答えになるわけです。


何事も中庸ってのが
大切なんだとも思っています。


それが一番バランスがとれている状態かな。

変に自信満々だったら、
きっと足元をすくわれる何かミスをしてしまいそうです。
ポキンとも折れやすそうです。


自信が無さすぎれば、
やるべきことを思い切ってできないんだと思います。
弱すぎます。


今日も一日、いろいろありました。
良いこともあれば、悪いこともある。

それが一日。

だから良い一日だった。
悪い一日だった。

そんな簡単な話でもないです。


悪い一日だったと思っても、
実はそれが土台となって、
良い一日、良い日々を過ごせることになる
なんてこともあるはず。


日はまた昇る。
明日は明日でまた考えながら、
いろいろ感じながら1日を過ごす。
全てを思い出に、経験にするだけ。


ということで、また頑張りましょう。
では!

おすすめの記事