2018年10月20日土曜日

やらなくてもいいことに気づけない忙しさ


忙しい金曜だからこそ、
こんなのんびりした屋台を見て、
ちょっとだけうらやましいなって感じる自分に気づきます。

この忙しさってちょっと引いて眺める必要があるなって思います。
本当に必要な忙しさか?と。


忙しいことに追われるがままでいると、
行動の価値を見失いがち。


もっと効率的にできることもあるし、
そもそもやらなくてもいい行動もあります。
そのことに気づくためにも一歩俯瞰する自分をもっていないと、
あっという間にルーティーンで一週間が過ぎていきます。


そんなことを考えつつ、
懐かしい音楽のMVが流れるテレビ番組を流しっぱなしにしていたら、
こんな懐かしい曲が。。。


改めて聞いてみたら、思いのほか良い曲ですね♪

昼ご飯を買いにTOPSに行く途中、
また移動販売車。


TOPSで書いたちょっと読み手を選ぶ記事
私がお坊さんに祈りたくない理由。


ついつい写真を撮りたくなるたたずまい。

明日は、シラチャー日本人学校の先生たちに
久しぶりに会いに行きます。
楽しみです。


2018年10月19日金曜日

タイで日本のテレビを見る【最安値2社を比較】TOPTVとWILLFON

日本のテレビを見る会社を
TOPTVから変えようと思い、
WILLFONという会社がある
サミティベ隣のTHE49という小さいモールへ。


なぜ変えようと思ったかというと
今利用している日本のテレビを見るための
TOPTVという会社がかなり不具合が多くて
嫌気がさしてきたからです。


TOPTVは韓国系の会社で、
きっとシステム的にも安心感あるのかな
と勝手に思っていました。
メディアでは文化的に成熟しているような
報道もありましたし。


が、台風が来たと言ってはサーバー修理。
なぜかしらないけど、通常の日にサーバー修理。
もうサーバー修理の言葉を聞き飽きました。


安いのはいいけど、
テレビのことでストレスが溜まるのはちょっと勘弁です。


ということで、
時々フェイスブックで広告を見るWILLFONを試してみよう
と思いたったのです。


さっそく問い合わせてみると、
お試し2週間があるから、
機械を取りに来てほしいとのこと。


そこで、サミティベの隣のTHE49に行ったわけです。
駐車場のエレベータののぼり。
そのまま3階へ。
立地的にもっとにぎわっているのかな?
と思っていたんで、
あまりのシーンとした感じに若干躊躇します。


オフィスには私以外には客はいなかったので、
正味15分程度で説明を含めた手続きが終わりました。


対応してくれたのは日本語が若干話せるタイ人スタッフ。
でも、操作方法に関しては
自分はTOPTVで慣れていたので
これだけスムーズに進んだのかもしれません。

初めて利用する人は、もう少し時間がかかるかも。


家に帰って使ってみましたが、
サーバーの状態は最高に良いです。


ただ、操作性が今までに慣れていたのもありますが、
TOPTVの方がシンプルでわかりやすかったです。


娘はディズニーチャンネルが見たかったようで、
それが無くなったのは痛いです。


あと、録画が番組単位で区切られているんで、
ギリギリが切れていることも。


例えば、NHKの朝ドラは、14分50秒過ぎで切れて終わります。


TOPTVだとそのまま次の番組に切れずに進みますが、
WILLFONは、切れるで、次の番組の最初にとんだとき、
この空白の見られない10秒程度がありました。


民放では問題ないですが、
ぴったりで終わるNHKの番組はきついでしょうね。


今のところ重宝しているのがMUSIC番組。


ミュージックビデオが流れっぱなしになるチャンネルがあります。
これは主婦の方とか掃除しながらのBGMとしては
かなりありがたいでしょうね。


値段はTOPTVは月500Bと最安値。

でも、WILLFONは月666B程度。


今のところ、サーバーの調子を考えたら、
WILLFONの勝利ですね。


160Bけちって、
超ストレス溜まるのは嫌なんで・・・



WILLFONをお試しレンタルする帰り道。
こんな移動販売車って日本ではめったに見ないですよね。
田舎の方ならまだあるのかな?
この見た目を気にしない雑多な感じが
タイっぽくて好きです(^^)

2018年10月18日木曜日

マニュアルに従うだけなら人間はいらない。


日本は徐々に迫りくる冬の予感がしているころかと思いますが、
バンコクの朝はまだまだ暑い。
自分は極度の寒がりで、
冬が本当に耐えられないので、この暑さが心地よいです。

でも写真で伝わるでしょうか?
交差点の空気は排気ガスで白いです。

日本は夏に光化学スモッグ注意報ってありましたよね?
あれが毎日あるようなものです(;^_^A
健康への危機管理が無いからか、
当たり前になってマヒしているのか、
こんな注意報はありません。

さらに驚くべきは、
信号待ちでタバコを吸うバイカー。

鼻呼吸でも嫌で自分はマスクをしているけど、
ここで口呼吸でタバコを吸うなんで
特攻野郎Aチームかと思います。

健康への無関心さがなせるわざ。
タイのゆるさを表しています。
恒例のやつですw

正面の信号は青ですよ。
が、こんな大通りなのに行く手を堂々と塞いでくれています。

黄色で突っ込め。
赤でもひるまず前に続け。

タイの交通ルールを自分が知らないだけかな?
と思えるレベル。


みんなしっかりこの車を待つんです。
もうどうしようもないから諦めているですよね。
どうせクラクションを鳴らしても
何も変わらないんだから、
イライラするだけ損です。


ひたすら待つ。


そして野暮用で再び在タイ日本大使館へ。

昨日は仕事の速さにさすが日本!と思って喜んでいましたが、
今日は日本の悪しき部分を垣間見ました。

お役所仕事。
マニュアル以外は認めないという融通の無さ。
そもそもこれが日本的だったと思い出させてくれた対応でした。


マニュアルに従うだけなら人間はいらない。


あくまで人間と人間なんだから
そこには「情」が必要になってくる。
「情」が無いならロボットでいいです。
むしろロボットの方が正確で良いです。


でも、なぜ人間が良いかと言えば
臨機応変に対応できるからです。
この機微というのはロボットにはできないことで、
人間である必要がある大切な部分です。


この大切な部分を失うのであれば、
もう人間は必要ないわけです。


TJ☆LifeStyleラボ
本当の頭の良さとは?


さて、夜中の12時半を回ったあたりから、
かなりの強敵睡魔が襲ってきています。


攻防むなしく落ちます。


2018年10月17日水曜日

在タイ日本大使館に仕事の速さ


朝のセブンイレブン前では、
宝くじ売り場の前に人だかり。

一攫千金を夢見る人たち。

確率論から言えば、
絶対に損する仕組みですが、
当たる人は必ずいるという夢にかける気持ちも
わからなくはないです。

自分は買いませんが。

午前中は野暮用で大使館へ。

家からだと20分ちょいかな。
渋滞がひどかったから、
車で行っていたら、1時間はかかっていたんじゃないかな。

バンコクと車の組み合わせは
よっぽど暇じゃないと無理ですね。


それにしても在タイ日本大使館の仕事は速い。

タイに慣れている身としては、
本当にありがたい。

そして、ずっと外出していたんで、
大使館からTOPSの喫茶店に直行。

モカローンからモカイェンに今日は浮気です。

ホットのモカは25Bですが、
アイスのモカは35Bです。

量が全然違うので、
こっちの方が10B(約30円)増しでも
お得感があります。


この「ありがとうカフェ」ってのは
ファミマから来ているそうなんですが、
ホットのドリンクの量が半端なく少ない。
全てがエスプレッソの量です。


よく外国人の人は自己主張が強いんで、
蓋を開けてから店員に文句を言う場面を見ますね。


確かにあまりの量の少なさに驚くでしょうね。


今日の記事ですーーーーーーーーーーーーーーーー

TJ☆LifeStyleラボ

世界基準で戦うのではなく、日本の良さを熟成させる

本当の美は生まれるもので、つくり出すものではない。

所属する価値観に染まって生きるということ

子育てブログ

児童労働の実態について学べる面白く深い本【イクバルの闘い】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日も大使館に行かないと。

おやすみなさい。