2017年7月30日日曜日

ブラジルの殺人事件より日本の殺人の方が多い。

ネットでこんな記事を見つけました。
かなり衝撃な事実なんでみなさんにも
お知らせを。

---------------------------------------------------------
ブラジルがこの10年間で殺人事件による死者数が15万人、
1時間に2人殺される計算になる非常に危険な都市だ!
ってニュースでやってた。

うひー怖い怖い
何が怖いってその計算で行くなら
日本は1時間に4人が自殺する国だけどな。
--------------------------------------------------------


ユーモアを交えてはいても
事実は事実。
日本の自殺は多いとは知っていても
こうやってブラジルと比較してみると
あらためてショックな数字ですよね。


2016年の自殺者数は2万1897人。
7年連続で減っているそうですが、
それでも1日60人が自殺している計算になります。


ということは、
1時間に2.5人が自殺することになります。


これは政府が把握している数字だから
実際はもっと多いのは確実ですよね。


日本は地球の中では世界第3位の経済大国です。※2017年現在


お金持ちの国です。
お金を稼ぐことを大切にして
家庭の教育だってまわっていますよね。

将来良い仕事につくため。
これは勉強するときの決まり文句ですよね。


で、良い仕事ってのは
遣り甲斐よりも高給であることを
大切にされているのも
きれいごと抜きにして事実ですよね。


だから、経済大国になったということは
幸せなはず。


それにも関わらず、
自分で自分の命を絶たなければならない人たちが
1時間に2.5人以上いる現実


幸せって何でしょうかね。


社会が決めた幸せだと言われそうなものに
従うことが自分の幸せではない
ということがこの自殺の多さからわかるはずです。


社会が決めたことが自分の本心と離れれば離れるほど、
生きることが苦しくなってくるんだと思います。
経済的に恵まれていても。


自分の幸せの定義は
自分で決める必要があります。


でも、子どもたちは
自分の幸せを自分で決める余裕すら
与えてもらえていなそうです。


我が子にとって幸せに生きるとは何か。
そこを考えるのが面倒だから
親が何も考えずに世の中の定義に従っていたら、
子の幸せは自分の幸せと乖離することも。


1日2.5人も自殺してしまう苦しい未来を無くすために
自分の幸せは自分で考えることを
私たちは子どもたちに伝えていかなければならないのかもしれません。


お坊さんって何を目的に修行しているのか。


マックにお坊さんとタブレット。


すごく違和感をおぼえて、すかさず撮りました。
まるでアベンジャーズのように
別々の世界感がタイならではのアメージングさで
一緒の場所に。


お坊さんって欲を捨て去るために
質素な食事、俗世から離れて
お寺で修行しているんだと思っていました。


が、タブレットってのは
無くても生活できるわけだし、
農家の人でも持っていない人が多い高級品。
かなり欲のレベルが高い商品な気がします。


ファストフードのマックってのも
大量生産された鶏などの動物を
殺生しているイメージがあるのと、
タイの中では高い値段の食事なので、
質素とは離れている気がします。


タイで見かけたこのお坊さんは
何を求めて修行をしているんだろう。

アメージングタイランド。



2017年7月28日金曜日

香水のキツイ女性とエレベーターで一緒になり考えたこと

目の前にトゥクトゥクがいたんで撮りました。

トゥクトゥクの見た目もそうだけど、
音もかっこいい。
何年住んでいても、見かけるたびに
かっこいいなぁと思います。

見た目が完成されていますね。


そういえば、
家を出る前にコンドミニアムのエレベーターに乗ると、
かなりキツイ香水の女性と一緒に。


目がしばしばするくらいキツイ。


香水って何のために必要なんだろう。


自分の好きな香りを身にまとっていたい。
という気持ちはわかる。

でも、程度があるだろう。

自分の好みを他の人にまで
強烈に伝える必要もないはず。

香水もそうだけど、
服装も過度に飾っているのは
かえってかっこ悪く映る。

自分の弱さというか
自信の無さを
何かで隠そうという心が見えるからだろう。


ありのままを大切にしながら、
そこにちょっと個性を加えるくらいが
かっこいいんじゃないのかな。


ネットでも良く歳を重ねた女優やアイドルを
劣化劣化と騒いでいるけど、
ずっと飾って本質を隠していたから
隠しきれなくなったときに劣化劣化と
騒がれるのかもしれない。


本来から素の自分。
素材をそのまま見せていたなら、
わざわざ劣化なんて言われないんだろう。


隠そう隠そうとするから
かえって隠れていた部分が見えてくると
騒がれる。


香水もそう。
服装もそう。


飾り過ぎはかえって自分という素材を
磨くことを忘れてしまうものなのかな。


断捨離という言葉が一時期流行ったけど、
人間も同じな気がします。


歳を重ねるごとに
身体や頭にこびりついた
余計な贅肉を捨てていく作業をして
シンプルな生き方になっていく方が
自分の考え方にはあっている気ています。


あまり隠し過ぎずに
今日も一日がんばっていきましょう。
では。


2017年7月27日木曜日

人間は未来を創造できる素晴らしい生き物。

毎日行くTOPSにいる犬。
今日も裸一貫で気持ちよさそうに寝ていました。


見ていて
たくましいな
と思いました。


誰に飼われるでもなく、
私の近くにいても
悠然と寝る。
寝たいから寝る。


人間はそうはいかない。


やるべきことが山ほどある。
次から次に積み上げた山。


下から崩しても、
上からどんどん雪崩のように落ちてくる
やらなければならないこと。


人間は頭が良い動物。

目の前で寝ている犬より
ずっとずっと頭が良い。はず。


自殺者が年間3万人の日本。
頭が良いのに苦しんで生きている人が
山ほどいる。


自殺まで追い込まれてしまうなら、
実は自然の中で暮らすことだってできる。


でも、頭が良いだけに
そんなことはできない。
世間体もあるし、他人とのかかわりもある。


寝ている犬に
ちらっと見られそうだ。
何やっているの?と。


でも、自分は人間として生まれたからには、
ただ寝ているだけとはいかない。


自分がやるべきこと、やりたいことがある。


今、自分がやっていることに対して、
どれだけ意味を見出すことができるのか。


幸いにも、自分はやりたいことを
仕事にできつつある。

やりたくないことを
極力減らすことができる。


それには大きな勇気がいりました。


営業を辞め、海外で生活するという決意。


日本に戻り、教師を目指すという決意。


安定が約束された公務員を辞め、
日本人学校で働くという決意。

日本人学校を退職し、
自分の学校を作るという決意。

果たしてこれからどんな未来が待っているのか。

寝ている犬も幸せそうだけど、
こうやって自分のやりたいことを
追い求めていく生き方も良いもの。


余計なしがらみにとらわれて、
苦しんでいる人もいるのは事実だけど、
人間は未来を創造できる素晴らしい生き物。
また、そうでありたい。


創造したくてもできない境遇にいる人が
苦しんでいるのかも・・・
本当は創造できるのにそのことに気づかず。。。


犬を見ながら、
そんなことを考えていたひと時でした。


今日も駆け抜けるように一日が終わりました。
また明日も自分の行動にしっかり意味付けをして、
頑張っていきたいと思います。

みなさんもそれぞれの場所で。
ではでは。


2017年7月26日水曜日

自分の感性に正直に生きる忌野清志郎さん

忌野清志郎さんを聞きたくなるときがある。


自分の感性に自由に生きている人に
心がピタッと合うんです。


ピタッと合うと本当に心地よい。


実は清志郎さんのことは
清志郎さんが亡くなってだいぶだいぶ経ち、
2017年に入ってから好きになりました。


タイマーズという12分の動画。


著作権の関係でUPはできないんですが
YOUTUBEで検索してみてください。
出てきますよ。

検索ワード「タイマーズ 生放送事故」


心からの声。
魂の声。


東京FMをDISりまくったあとからの
デイ・ドリーム・ビリーバーなんて最高です。
心がジーンとしびれます。


生きているうちに
ライブでも行ってみたかったです。


自分の価値観が破壊される衝撃を
受けることができたんじゃないかな
って思うんです。


人は大人になると
これはしてはいけない、
これは言ってはいけない、
これは、これは、
といろいろと規制が増えてきます。

もちろん、他人を傷つけてはいけないから
そのようなことは規制をかけなければならないけど、
気が付くと、
どうでも良いことにまで
自分で規制をかけてしまうことがあり、
そのことに気が付いていなかったりもする。


そんなとき、
この忌野清志郎さんの動画を見ると、
心が少しリセットされるような気がするんです。

パートンコー

朝ごはんを食べながら、
そんなことを考えていました。

ということで、
自分の感性に正直に
今日も頑張っていきましょう!
では。

未来の収穫のために種を植える

今日の朝ごはんは餅とあんこ。

餅は腹もちが良いです。餅だけに。。。


午前中は月末の事務処理が中心。
あっという間に時間が過ぎていきます。

昼ごはんはTOPSへ行き、
焼き鳥御飯。
持ち帰りで60B=180円

何も書くことがないような
質の悪いグルメ写真をアップしても仕方がありません。


こうやって一日のグルメ写真を見ながら
今日はいったい何を考えていたのかな?
と思い出さないと、今日という日の存在感が
まったくなくなってしまいます。


そうそう。
思い出したのが、
忙しく午前中が終わったので、
昼に喫茶店でコーヒーを飲みながら、
こんなことを考えていました。


自分も自然の一部。

今40歳を迎えて、
なかなか収穫期のように
昔植えた種が芽を出し、
実った果実を収穫するように仕事をしています。


でも、その果実がいつまでもあるはずはない。

だから、同時進行で新しい種を植える必要がある。
未来の収穫のために。


さて、午前中に自分は種を植えることができたのだろうか?


新しい収穫を得るために、
今自分にとって必要な新しい種とは何か。
そこから考える必要があります。


今日は種らしい種を植えることが
ほとんどできませんでした。


だからこそ、明日は種を植えます。

ということで、
明日も頑張っていきましょう。
では。

タイで日本のテレビを見る最安値の方法!

タイで日本のテレビ番組を見るためには、
ネットテレビに申し込む必要があります。


今のところ自分の知る限り、
タイのネットテレビの最安値の会社を紹介します。





TOPTV 月々500B
TOPTV

わが家で使っていますが、
まったく問題なく使うことができています。


昔使っていた会社は
HDDに番組を入れて持ってきてもらっていたんですが、
番組数に限りがありました。


が、TOPTVのネットテレビなら、
2週間分がいつでもストックされていて、
自由に見ることができます。


タイにいながら、
こんなリアルタイムで日本のテレビが
見られるとは便利な時代になりました。。。


ちなみに、
フェイスブックでは、
Willfonという会社が800Bで最安値と
宣伝していましたが、
TOPTVは500Bですので、
こっちの方が最安値です。


スターチャンネルやWOWWOWで
映画が見られるのはありがたいものです。


子どもたちは、アニマックスや
ディズニーチャンネルを見ています。


さらにYoutubeも見られるので、
日中に音楽を流しっぱなしにすることも可能です。


まだ、日本のテレビを見ることができていない人は、
500Bでこれだけ見られるなら
十分もとはとれると思いますよ。


さすがに500B以下のところは
今のところ見かけていないんですが、
何か情報があったらコメントで教えてください。


安ければ安い方がいいんで^_^;


お役に立つ情報だったら嬉しいです。
ではでは。

2017年7月25日火曜日

仕事には上下はないけど、仕事ぶりには上下がある。

ワーキングパーミットの受領日。

ただ受け取りに行くだけ。

自分は異国の人だということを
実感する日です。

長く住んでいるとタイにため息が出ることばかり。
が、外国人として生かされている。

タイの国を善くするのはタイの人。

多少、愚痴も出てしまうけども、
結局はタイの事情に従って生きるのみです。

なぜかテレビクルーが来ていました。

とにかくこの朝の時間帯の渋滞は酷かったです。
だからこそ、妻と2人で老後のことを話す時間がとれました。

老後は田舎でゆっくりと暮らそうかという
軽い結論に。

でも、自分たちにとって老後とは何歳だろうか。
子育てを卒業するのは後十数年。

55歳くらいでしょうか。
最近の日々の過ぎるペースを考えれば、
あっという間にやってくるかもしれません。


しっかり考えていこうと思いました。


夫婦がよりよい関係を築くために大切な考え方を
子育てブログにアップしました。⇒こちら


昼はすかいらーくのお弁当。

韓国風の焼き豚御飯。
持ち帰りで60B=180円

一週間に必ず1回は食べるんですが、
かれこれ数年食べていますが、
毎回旨いなぁと思います。

あまり食にこだわりが無いので、
同じようなものを食べても
旨いと思えるのは、ある意味幸せなのかもしれません。


最近、考えているのは、
政治家の一部に偉そうな言葉づかいの人がいますが、
仕事の業種には上下なんてないということ。


仕事の業種には上下はないけど、
仕事ぶりには上下がある。


仕事に自分なりの意味、プライドをもって、
真摯に情熱を燃やしている人は
仕事ぶりがかっこいいと思います。


私もそうありたいですし、
そのような人が増えていけば、
日本はもっともっと良くなる。
個人の集合体である社会も良くなる。


私は教師をしていますが、
子ども1人1人をしっかり高めれば、
それは社会を高めることにもつながるわけです。

もっともっと
自分の仕事にプライドをもって、
もっともっと上を目指していきたいなと思います。


あっという間に1日が過ぎていきましたが、
みなさんにとって今日はどんな日だったでしょうか。


思うようにいかなかった人も
素敵なことがあった人もいるでしょう。


いずれにせよ、明日も頑張っていきましょう。
ではでは。


2017年7月24日月曜日

韓国系ショッピングモールSHOW DCへ2日連続!

息子の空手のあと、
ラーマ9世のロビンソンデパート
ちゃぶ屋とんこつらーめんに行きました。
ちゃぶ屋とんこつラーメン
 なんだか売出し中らしく、
鰹の出汁の味噌ラーメンが289B。

約870円。高い!
ちゃぶ屋とんこつラーメン

味は、870円だけあって、旨い。
確かに鰹出汁がきいていて、旨い。
が、高い。

オーソドックスのとんこつラーメンでも240B。
約720円。

こんなものばかり食べていたら、
タイにいながら食費は日本と同じかそれ以上に。


せっかくタイにいるのに
日本の高い食べ物にお金を使うのは
もったいないなと感じるところもあります。


昨日は娘と2人でSHOW DCに行ったので、
今日は息子と2人でSHOW DCにも向かいました。

タイのお寺
こんなお寺の中を突っ切って、
正面にSHOW DCというアンバランスさ。
タイのお寺のデザインや、
街中の溶け込み方が好きです。

日本のように厳粛な雰囲気の神社も良いですが、
タイの人々の生活の一部になっているお寺も
素敵だなと思うんです。


昨日、マンゴー味のソフトクリームを娘に買ったので、
今日は息子のリクエストで生チョコソフト。

これは久しぶりにおいしいチョコソフトクリームでした。
また食べたいです。
タイで売っているチョコソフトは、
結局バニラにチョコでコーティングしていることが多くて、
そんなおいしいと思ったことが無いんですが、
これなら家から近いんで、これだけのために
来てもいいかなって思いました。


疲れたのでマックで休憩。
フレンチフライ。
息子はオレンジジュース。
私はホット珈琲。

息子から
なんでこんな苦いものを飲むの?
とシンプルな問い。

始めは苦いんだけど、
飲んでいると苦味に慣れて、
苦味の奥にある珈琲どくどくの旨みに
気付くようになるのさ。
ふふふ。

と大人の楽しみを説明。


マックの前にトゥクトゥクが置いてあったので乗車。
じゃ、家まで。
 という遊びをしばし。

帰りもお寺の中を通るのですが、
日の光がちょうどきれいでした。

夜にBSフジで、ケイゴという題名の
義足のシングルファーザーのドキュメンタリーを観ました。


親と子のすれ違い。


小さく親を慕ってくれていた子が
徐々に反抗期を迎えて離れていく。


愛情を伝えるのが不器用な親父と息子とのやりとりが
本当に面白く、全部見入ってしまいました。


あっという間の日曜日も終わり、
また月曜日がスタート。
頑張っていきましょう!


2017年7月23日日曜日

SHOW DCというショッピングモールで韓国アイドルグループBAMBAM

今日はちょっとシネマ風に写真をトリミングしてみました。
ものの数秒でこんな形に写真を加工できるなんて、
本当に携帯は便利ですね。

昔では考えられない便利さです。
バンコク病院
 午前中はバンコク病院へ行きました。
バンコク病院
行き慣れたバンコク病院前も写真を加工すると
何だか特別な風景に見えてきます。

昼ごはんはクイッティアオ屋台。
クイッティアオ

今回はバーミーの大盛り。
バーミー
これで50B=約150円

物価が上がってきたバンコクですが、
屋台で御飯を食べれば、まだまだ安いです。

でも、デパートなどで食べていると、
本当に高くなっているなと感じます。

午後は、娘の水筒を買うために
SHOW DC
というショッピングモールへ。

GOOGLEマップを使いながら
バイクで行ったんですが、
着いてみてびっくり。
SHOW DC
わが家の近くのバンコク病院、RCAから超近いんです。

GOOGLE MAP
https://goo.gl/maps/HH3o6FMYTmH2

本来なら全然MAP見ずに行ける距離。
ショッピングモールの存在に気づいていなかっただけでした^_^;
バンコクの風景
屋上からバンコクの風景を写してみました。

バンコクの風景

どこら辺の風景かというと、
バンコクのラーマ9世通り付近です。

水筒を買ってからアイスを食べたりしながら、
娘とショッピングモールの中を歩いて散策していました。

このSHOW DCというショッピングモールは、
韓国系の店が多めで、
その日も韓国のアイドルのBANBANだったか、
BAMBAMだったか忘れましたが、
5人組くらいの男性アイドルグループが来るらしく、
タイの女の子が超集まっていました。

日本でもタイでも、
若い女の子は、こういう韓国のアイドルグループが好きなんですね。


髪をシルバーに染め、
目にアイシャドーをしている韓国男性アイドルグループなんて
私にはどれも同じに見えてしまいます。

興味がないからですが、
AKBなんてどれも同じだなぁ
なんて言っているおじさんと
自分も一緒のレベルなんでしょうね^_^;


いつか娘がこんなグループを追いかけて、
お金を注ぎ込むようになったら
嫌だなぁ・・・
と思いながら見てしまいました。

止める権利はないんで
自由ですが・・・嫌だなぁ。さすがに。


そんな1日でした。
ではでは。


2017年7月22日土曜日

ありのままに生きることと何もしないことは違う。

あっという間に1週間が終わりました。
って書きながら、この言葉は何回言っているのか・・・^_^;
あと何回言うのか。
でも、やはりあっという間でした^_^;


そして週末も気が付いたら1日が終わる。


家にマンゴスティンがあったんで食べました。
さすが果物の女王です。
美味しいです。


少し考えていたのは、
ストレスなく過ごすためには
変に自分を高く見積もらず、
低くも見積もらず、
ありのままでいることを常とすること。


でも、個人的には
自分を高めていきたいし、
高めることが教師という職業としての
役目でもあるわけです。


だから、ありのままというのは、
何もせず、向上しないのとは違うんですよね。

ありのままの自分の感性に
抗うことなく従うってことですかね。


自分がこうありたい。
自分がこれがやりたい。


心から涌き上がってくる気持ちに
正直に、ありのままにしたがっていたら、
気が付いたら向上していた
というのが理想かなと思います。


今の自分がやっている仕事は
好きで始めたこと。


だから、自然とやりたいと思ってやっていること、
例えば教育的な読書だったり、
何か文章を書くことだったり、
そうやって自然にやりたいと思っていることを
ただただ自然とやる。


その結果、向上していって、
向上したからこそ、
自分と関わる人々に何かしらの貢献ができたなら
幸せなんだと思います。


そんなことを考えていたら、
また夜も更けてきました。


土日は心を休めて、
また頑張っていきたいと思います。
ありのままに。


ではでは。



2017年7月20日木曜日

タイ国日本人会から毎月送られてくる大量の紙

みなさんお元気ですか?

毎日があっという間に過ぎていきます。
なんて月並みな言葉ですが、
歳を増すごとにそんな気持ちになりますね。

日々、だいたい何をどれだけやればよいか
というルーティーン、流れができているんで、
印象深く時を感じずに流れるような気がしてしまうんですよね。


さて、ルーティーンといえば、
毎月日本人会から送られてくるこの封筒。
タイ国日本人会からの冊子
中身はこんな感じで紙がぎっしり。

毎月ゴミ箱に直行です。。。

タイ国日本人会の会員は約7200人。

だいたい夫婦で会員になっている人が多く、
家族に1部なんで、
全員が夫婦としても3600家族。

この大量の紙が毎月3600部も
配布されていると思うと
環境のことを考えてしまいますよ^_^;

封筒パンパンに相当紙が詰まっていますからね。

会員の年齢層が高くて、
ネットを使いこなせない人もいるのでしょうから
電子媒体と紙媒体を選べたらいいなって思います。

でも、使いこなせないといっても
さすがにHPをチェックするレベルができないなんて人は
相当少ないはずですよ。


PDFファイルでいいです。


正直、毎月本当に変わったお知らせがない限り、
目次のごとく軽く目を通して
速攻で捨てているので、
本当にもったいない。。。


タイ国日本人会がどうかはわかりませんが、
組織が大きくなると
所属している人って
お金に関してはあまり気にしなくなるんですよね。


大きな企業は経理の部署と別れているんで、
他の部署は別に経費を抑えようなんて
感覚が無くなってくるんですよね。


学校もそういうところがあります。


ラミネートや印刷やら
本当に経費を抑えようなんて感覚なく
使っている人が多いです。

どんなに印刷しても、
別に給料から天引きされるわけでもないですから。


備品なんて
一部の業者に任せて、
価格競争なんて働いていない状態。


タイ国日本人会も
同じような傾向はあるのかな。


別に紙で配るための予算は
毎月決まっているから
安く抑えようなんて関係なくて、
ただひたすら刷って配る。

まさにルーティーン。


ルーティーンは人生を効率よく進めてくれるけど、
悪いものであっても続けてしまうという危険性もあるから、
時々立ち止まって
自分のルーティーンをチェックしなければ。


そんなことを考えた1日でした。

ということで、では!


バランスをとって生きる方が楽だということ

バンコクは晴天が似合います。
ちょっと雲が多めの日は気持ちも晴れないものです。

天気に左右される自分は自然の一部。

昼はTOPSのすかいらーくで買った
かつ丼です。
これで60B。テイクアウトだと65B。


味は至って普通のかつ丼です。
悪くはない。
すごく良いというわけでもない。

ちょっと濃い目のかつ丼です。


昼ごはんを食べながら思い出しました。


教師をやっていて、もう13年くらいでしょうか。


教師という仕事に自信があるか?
と言われたら、
まぁあるけど、胸を張ってある
とは言い切れないと答えます。


では、自信が無いか?と言われたら
自信がないわけではないと答えます。

自分の中にある 
自信なんてそんなものかなと思うんです。


どちらかに決める必要なんてなくて、
決めようとするから心の負担になるわけです。


自分のことを最高だと言ってしたってくれる子もいれば、
反発の目を向けてくる子もいる。


人によっては良い先生。
人によってはうっとうしい先生。

見る人によって変わるのが人間。

別にこうであれ。こうだ。
といったもんでもないんだと思います。

だから、
自信があるかと言われたら、
そんな中途半端な答えになるわけです。


何事も中庸ってのが
大切なんだとも思っています。


それが一番バランスがとれている状態かな。

変に自信満々だったら、
きっと足元をすくわれる何かミスをしてしまいそうです。
ポキンとも折れやすそうです。


自信が無さすぎれば、
やるべきことを思い切ってできないんだと思います。
弱すぎます。


今日も一日、いろいろありました。
良いこともあれば、悪いこともある。

それが一日。

だから良い一日だった。
悪い一日だった。

そんな簡単な話でもないです。


悪い一日だったと思っても、
実はそれが土台となって、
良い一日、良い日々を過ごせることになる
なんてこともあるはず。


日はまた昇る。
明日は明日でまた考えながら、
いろいろ感じながら1日を過ごす。
全てを思い出に、経験にするだけ。


ということで、また頑張りましょう。
では!

2017年7月19日水曜日

自己評価の高低が選択に影響を与え人生を変える。

みなさん、どうお過ごしですか?

私は毎日のルーティーンをしっかりやろう
と意識して過ごしています。

すると午前中なんてあっという間ですね。
お昼ご飯を買いにTOPSに行くと
通りすがりの人が野良犬に餌をあげていました。


きっと毎日いるから
自分のペットの様な気分で接しているんでしょうね。
お互い自由な契約というわけですね。


そんなことはどうでもいいんですが、
ちょっと気になる姿がありました。


TOPSの店員さんで少し美形な女性がいたんです。
別にやましい心はないですよ^_^;
って言うと逆にやましく聞こえそうだから
言わない方が良いかな。


いや、勘違いされても何だから言おう。
いや、でも・・・


まぁ、普通に一般的に美形な女性といった感じです。
でも、旦那さんがカートを運ぶ係の
かなり見た目がいけてない人だったんです。


さすがに、え?本当に?と一瞬思ってしまいました。


女性の方はTOPSで働いていなければ、
それなりの容姿が重要視されそうな
美容系の接客仕事もできそうなくらいです。


なのに田舎で上半身裸でいそうな
男性が旦那さんとは。


でも、ここには2つのことが関係していると思うんです。


1つ目は、
女性が自分を高く評価しているか、
低く評価しているかという自己認識。


女性が自分の容姿の価値に気づいていなくて、
自分にふさわしい男性はこのくらいと
勝手に決めつけている結果としての
今の旦那さんということがありえるわけです。


でも、この場合だと、
本当はもっとかっこいい男性とも
付き合うことは十分できたんですよね。


勝手に自分を低く評価しているから
自分で思い込んでいるレベルの男性としか
出会えなかった。
正確にいうと出会うチャンスを自ら逃していた
ということ。

だから
自己評価って大切なんですよね。


もう1つは、
こっちの方が素敵だし、
そうあってほしいと思う理由です。


他人の価値観は違う
しっかりとした評価軸をもっている。


これなら素敵ですね。
見た目がどうのこうのは関係なく、
男性の内面で選んでいたなら
とても素敵なことだと思います。


他人がかっこ悪いなんて言おうが、
そんなことは全く関係なく、
自分が愛しているから愛している。


そんな強い気持ちがあるなら
結婚生活はとっても幸せなんだと思います。


勝手な妄想ですが、
たまたま喫茶店に座りながら
考えていたんです。


1つ目の理由で書いたことに関係するんですが、
自己評価は高い方が良い結果をもたらすんですよね。


自分はできると思っている人は
何か行動を起こすときの抵抗が少ないから
行動力が生まれます。


低い評価なら行動も鈍るし、
自然とレベルの低い行動になってしまいます。


ということで、今日も1日
若干自己評価を高めに頑張っていきましょう。
ではでは。



2017年7月18日火曜日

海外パソコン1台で稼げるとうたうノマドワーカーの危険性

子どもの将来の夢で
急上昇なのがユーチューバ―です。


そのことの是非は別として、
かなり気を付けておいた方が良いのは
ネットには甘い誘惑がたくさんあるということ。


その中の1つが、
パソコン1つで世界一周をうたう人や
ノマドワーカーをうたう人たちです。


私はツイッターをしているんですが、
そうするとフォロワーの中に
パソコン1台で世界一周しながら遊んで稼ぐ
的な人が必ず出てきます。


パソコン1台で世界のどこにいても
お金を稼ぐことができますよということを
誘い文句にして、
その誘いにのった人から10万円単位で指導料をとる
というシステムをつくっているようです。


子どもたちには
かなり注意して教える必要があることですよね。

大学に行く頃や、社会人一年目にこんな情報に接して
変な方向に行ってしまう可能性は
十分考えられます。


そもそも、
誰もがこんな仕事をしていたら
世の中は崩壊しますね^_^;


パソコン一台で生活できるのは
その謳い文句に乗った人たちから
金銭を得ているからです。


結局、ねずみ講的な商売なんだと思います。


パソコン一台で世界一周している人がいるらしいよ。
それは羨ましい。
その方法を勉強して教えてもらおう。


という安易な思考で決断してしまう人が
少なからずいるはずです。
特に今までの常識にのって頑張ってきた
真面目一辺倒だった人が、
社会人になって壁にぶつかったとき
そのような方向に流れやすい心理状態になってしまいます。


そのうまみのありそうな方法とは、
無思考で憧れてお金を払ってしまう人に
支えられているわけです。


だから、その憧れる存在になるためには、
また自分も嘘で塗り固めるように
パソコン一台で世界一周できますよとうたい、
新たに憧れてくれる人を探す必要がある。


そうやって他の人からお金を集金する
システムが崩壊するのはいつの日かはわかりませんが、
必ず飽和状態が来るはずです。


それがネズミ講です。


私たち大人よりパソコンや携帯から
様々な情報を受け取る子どもたちには
いつか教えてあげる必要があることだと思うんです。


世の中、そんな甘い話はないよ。と。


結局は、自分を鍛え、
自分の価値を高め、
社会に対して有益な仕事をする人が
ずっと生き残れるんだと思います。


自分を鍛える。

人生の王道だと思います。

2017年7月17日月曜日

渡辺謙さん不倫報道に思う浅はかさ

朝ごはんを食べながらネットのニュースを見る。

ハリウッド俳優の渡辺謙さんが不倫。


不倫報道が何やら勝手に耳に届いてきます^_^;
最近多いですね。


そこで少し気になったのが、
「あの誠実な渡辺謙さんが」
という言葉。

あの誠実な・・・って、
なんで真面目だと知っているの?
と素朴に感じるんです。


簡単に人のことをこうだと思い込むのは
その人の勝手なんですが、
それでショックをうけているなんて
ちょっとおかしなことだと気づくべきなんじゃないかな
って思うんです。


世の中の商売で、
正直にやっているところなんて
本当に少ないはずですよ。
私は正直です・・・


でも、利益を追求する企業であれば、
多かれ少なかれ、
印象操作する広報活動をしているわけです。


もちろん、はじめから嘘をつこうなんて
思ってもいないでしょうけど、
わざわざ悪い部分を全面にアピールする
企業なんて少なく、
良い部分のみに注目してもらおうとするのは
当然のこと。


商品の提供者は、
限られた制約の中で
どれだけ商品価値を上げるかを考えて行動する


カビキラーのCMだって
カビが破壊される映像を使って、
あたかもカビが完全破壊されたかのような
イメージをつくっていますよね。


でもよーく見ると、
画面の右端に一部カビが残っていて、
そのことは瞬間的であって、
基本的にCMではカビが完全破壊されたかのような
イメージをアピールするわけです。


俳優だって同じようなもの。


自分のイメージをどれだけよくするかを
プロダクションは考えて
売り込みをしています。


その印象を鵜呑みして、
「あの誠実な渡辺謙さんが!」
なんてショックを受けるのは
自分は印象操作に見事にひっかりました
と宣言しているようなものです。


世の中の情報は
必ず供給側からの断片的なものだから、
渡辺謙さんであれ、カビキラーであれ、
消費者側はしっかり客観的に判断しなければならない。


これは政治だって同じ。


ニュースも流し読みしただけなんで、
渡辺謙さんがどんな対応をして、
世間がどんな評価を下したかは
特にわかりませんが、
一消費者として情報に接する際に気を付けなければ
という自分への戒めも兼ねて書きました。


では、良い1日をお過ごしください☆

Huamum Market & More (Night Market)バンコクの穴場夜市場


土曜はドンムアン空港あたりのHuamum Market & More (Night Market)
という穴場のナイト市場へ。

地図はGoogleMAPで上の英語の名前を入力してください。

おしゃれな屋台がたくさんある市場で、
この様なおしゃれな市場ってバンコクには
けっこうあるんですが、
小さい子どもがいると、
歩き回るのは辛いんであまり行けないんですよね。

市場に行けば安く買えるものがたくさんあるのに、
大手デパートに行って
若干高めの設定で買う。

この繰り返しの日々です。


午後5時OPENとの情報を頼りに行きましたが、
店員の出勤時間が午後5時ですw


結局、市場全体がオープンするのは
午後6時半ごろでしょうか。。。

タイ時間です。

午後5時OPENとうたうならOPENしてほしいですね。

これを経験した人は次回行くときは、
5時には行かないでしょう。

真面目な店員が5時にOPENしても、
結局お客さんが少ないからどんどんズレル。

結局、だらだらと午後6時半になっている。
そんな状態でしょうね。


この屋台が異様に行列ができていました。
こんなに油で揚げまくっても
追いつかないほどお客さんが。

行列が長いんで、食べませんでした。


屋台の前で休息中の犬。
このどこでも犬が
リラックスしているのがタイっぽくて好きです。


夜ご飯は息子の希望でラーメン屋台へ。

とんこつラーメンが75B。
これが値段以上のおいしさ。
確実に8番らーめんよりはおいしくて、
山小屋らーめんに近い味でした。

これでも日系のラーメン屋なら200B近いでしょう。
だからこそ75Bとは破格だなと思います。

日本で修行したタイの人がつくるラーメン屋が
どんどん増えてほしいですね。

別に店員と話す必要はないんで、
タイの人だけが作るラーメンで全く構いません。


そもそもチェーン展開しているから
日本人なんて店内にいないってことも。


今回のラーメン屋はどんどん
バンコクで展開してほしいですね。


Huamum Market & More (Night Market)
は、かなり楽しめる日本人が全くいない
穴場の夜市場でした。
ぜひ、行ってみてください。

2017年7月16日日曜日

THE WALKというショッピングモールで自分の年令に驚愕した話

今日はTHE WALK
というショッピングモールに行きました。

THEWALKというショッピングモール
場所はGOOGLE MAPで

The walk Lat Phrao Bangkok Thailand

と入力すればOKです。


昼ごはんはベトナム料理。
ベトナム料理

私はフォーだったかな?
麺料理を頼みました。
ベトナム料理
スープの味がかなり美味しかったんで
久しぶりに満足です。


今回、かなり注目したのが、
盆栽販売のブースがあったこと。

盆栽には樹齢が書いてあって、
息子とぶらっと歩いて回って、
おっ!6歳だから年下だ。
とか、
おっ!10歳だから友達だね。
とか歩いていました。

そこで、みつけたのが樹齢30年!
おっ、すごいなぁ。
もうおじいちゃんの様な・・・
なんて言いそうになって、
ふと我に返りました。


自分40歳じゃん。。。

自分より年下じゃん。。。


ふと日頃意識していなかった
自分の年令を思い出して
唖然としてしまいました^_^;


そしてであったのが
樹齢40年の盆栽。
盆栽
思わず買いたくなってしまいましたが、
3万B近かったんで、もちろん買いません!


なんとかパン、エーボンパンだったかな?
というチェーン展開する喫茶店に。

カフェモカが105B。

私が毎日行っているTOPSスーパー内の
おしゃれとは無縁の喫茶店が40B。

改めて、40Bのカフェモカの偉大さを感じました。

人が何に価値をおいて、
何にお金を払うかなんて
本当に曖昧なもの。

この105Bのカフェモカと
40Bのカフェモカの違いが
果たして2倍以上あるのか?
と考えたら、実質無いと思います。

でも、人はなんとなく場所だったり
雰囲気だったりといったもので
2倍以上のお金を払っても
特に不満を感じないんでしょうね。


そんなことを感じた1日でした。


おすすめの記事