2017年7月19日水曜日

自己評価の高低が選択に影響を与え人生を変える。

みなさん、どうお過ごしですか?

私は毎日のルーティーンをしっかりやろう
と意識して過ごしています。

すると午前中なんてあっという間ですね。
お昼ご飯を買いにTOPSに行くと
通りすがりの人が野良犬に餌をあげていました。


きっと毎日いるから
自分のペットの様な気分で接しているんでしょうね。
お互い自由な契約というわけですね。


そんなことはどうでもいいんですが、
ちょっと気になる姿がありました。


TOPSの店員さんで少し美形な女性がいたんです。
別にやましい心はないですよ^_^;
って言うと逆にやましく聞こえそうだから
言わない方が良いかな。


いや、勘違いされても何だから言おう。
いや、でも・・・


まぁ、普通に一般的に美形な女性といった感じです。
でも、旦那さんがカートを運ぶ係の
かなり見た目がいけてない人だったんです。


さすがに、え?本当に?と一瞬思ってしまいました。


女性の方はTOPSで働いていなければ、
それなりの容姿が重要視されそうな
美容系の接客仕事もできそうなくらいです。


なのに田舎で上半身裸でいそうな
男性が旦那さんとは。


でも、ここには2つのことが関係していると思うんです。


1つ目は、
女性が自分を高く評価しているか、
低く評価しているかという自己認識。


女性が自分の容姿の価値に気づいていなくて、
自分にふさわしい男性はこのくらいと
勝手に決めつけている結果としての
今の旦那さんということがありえるわけです。


でも、この場合だと、
本当はもっとかっこいい男性とも
付き合うことは十分できたんですよね。


勝手に自分を低く評価しているから
自分で思い込んでいるレベルの男性としか
出会えなかった。
正確にいうと出会うチャンスを自ら逃していた
ということ。

だから
自己評価って大切なんですよね。


もう1つは、
こっちの方が素敵だし、
そうあってほしいと思う理由です。


他人の価値観は違う
しっかりとした評価軸をもっている。


これなら素敵ですね。
見た目がどうのこうのは関係なく、
男性の内面で選んでいたなら
とても素敵なことだと思います。


他人がかっこ悪いなんて言おうが、
そんなことは全く関係なく、
自分が愛しているから愛している。


そんな強い気持ちがあるなら
結婚生活はとっても幸せなんだと思います。


勝手な妄想ですが、
たまたま喫茶店に座りながら
考えていたんです。


1つ目の理由で書いたことに関係するんですが、
自己評価は高い方が良い結果をもたらすんですよね。


自分はできると思っている人は
何か行動を起こすときの抵抗が少ないから
行動力が生まれます。


低い評価なら行動も鈍るし、
自然とレベルの低い行動になってしまいます。


ということで、今日も1日
若干自己評価を高めに頑張っていきましょう。
ではでは。



おすすめの記事