2015年11月30日月曜日

さよなら。伊勢丹のお好み焼き屋さん・・・

久しぶりの伊勢丹



土曜は相当にご無沙汰だった伊勢丹へGO。

バンコクの伊勢丹

ニッポン食堂なんてフードコートみたいのができていました!!w(゚o゚*)w


バンコクの伊勢丹

日本の食品なんかもすっごくセールスに力を入れていて
こんなに日本からあきんどさんが来タイしているなんてことも
!!w(゚o゚*)wおどろき。


値段も!!w(゚o゚*)wおどろき。。。。




紀伊国屋のある階にお好み屋さんがあります。
昔から良く利用していたんですが、
あれ?
お好み焼き屋だけど店の名前が違うぞ?



バンコクのお好み焼き屋

量が格段に少なくなっていました。


息子たちの好きな焼きそばも
なんかうどんみたいな太麺。

バンコクのお好み焼き屋

昔はみんなで分けることができる量だったけど
今はこじんまり。

バンコクのお好み焼き屋

すごく久しぶりに行って楽しみにしていただけに
ショックは大きかったです・・・(;へ:)

オーナーさんが変わってしまったんでしょうから
何の文句もありません。
ただただ、永遠の別れの時です。グスン。
 (あくまで個人的な見解です。)

伊勢丹の大判焼き

伊勢丹に行ったら大判焼き。定石です。


セントラルワールド

化粧品売り場にもクリスマスの装いが。


ルンピニー公園へGO


夕方はルンピニー公園へ。
ルンピニー公園

みなさん熱心にエアロビをしています。
すごい人数。


ルンピニー公園

スワンボートで湖を一周。
進ぬ。電波少年を思い出しました。

ロッコツマニアのスワンで世界一周なんて
企画がありましたよね。
懐かしい・・・



ルンピニー公園


夕暮れの湖は本当に癒されます。



「ゆったりと生きる」
生きていると急流に巻き込まれてしまいがち。
あえてゆっくりできる時間を作ることって
とっても大切だなと感じました。


完全に疲れがとれました。


なんて言いたいところですが、
この夕方のスワンボートの後くらいから
一気に疲れが噴出して、
風邪をひいてしまいました。


家に帰ってもぐったり。
ずっと横になっていました。


前日の夜中4時半まで起きていたバチが当たりました。


身体から休め!というレッドカードだと思って
一時的に退場したいと思います。


ではでは。



2015年11月29日日曜日

テラスハウスの今井洋介さんが亡くなったとのこと・・・健康に気を付けないと。

スタバ気分
金曜の午前中はかなり忙しいんで、
せめてものご褒美として
スタバ気分を味わいながら仕事です。


スタバでない珈琲でも、スタバのカップを使うだけで
気分は変わるもんです。
我ながら単純です。



仕事というのは
慌てていても仕事量は変化しないんですが、
ミスは増える。



落ちそうになった鉛筆を
必死に取ろうと思ったら
逆に吹っ飛ばして大惨事になってしまうようなミス。。。



慌てずに平常心で行動できれば
鉛筆は落ちなかったのに
慌てるとありえないレベルで吹っ飛びます。



だから、忙しいときこそ、
落ち着いて行動する!
と自分に言い聞かせながら仕事をするようにしています。



吹っ飛ばすレベルのミスをしないように^^;


カフェで授業準備

お昼はtopsマーケットへ。



いつもは読書をする時間。
でも、金曜は時間ギリギリなんで、
授業準備でいっぱいいっぱいでした。



考え続けていると
頭からぷすぷす煙が出てきています。



歳を重ねても
ずっと勉強、勉強。
このレベルで受験のときに勉強していたら
なんて後悔の念もないわけではないけど、
変に高い大学に行かなかったからこそ、
今の自分がいます。


全ては線でつながっていて、
無駄なことはありませんでした。



授業前にセブンイレブンに寄って
ちょっと贅沢に
東京バナナ的な菓子パンとカフェオレ的な飲み物を。
東京バナナ的なお菓子


金曜の授業が終わって気を抜きたいところですが、
土曜も中1の授業があるんで
結局、夜中の4時半の就寝となってしまいました。



ニュースでテラスハウスに出演していた
今井洋介さんが31歳の若さで
心筋梗塞で亡くなったとのこと。


しかも前日までツイッターを更新するほど
普通の生活をしていたようですね。


心筋梗塞はそんな突然来るんですね。。。


そんなニュースを見ていると
こんな深夜の生活をしていたら
本当に危険だと反省です。



しかも、自分は死ぬわけがないという思いがどこかにあり、
というか、どこかにある以前に
死ぬことすら考えていなかったというのが正解。



でも、人間は遅かれ早かれだれもが平等に死ぬわけです。
いつかいつかではなく、
今から覚悟はしておいた方が
悔いなく残りの日々を過ごせる気がします。



悔いなく明日も生きようと思います。
ではでは。



2015年11月27日金曜日

夜中の禁断のポテチ。完食か?残せるのか?壮絶なる戦いの行方は・・・


バンコクの托鉢の風景


バンコクのお坊さん
朝のバンコクの風景です。


わが家の近くでは毎朝お坊さんが托鉢しています。



この様な光景を都会の中で
見ることができるのが
バンコクの良いところだなと感じます。



時代が発展して、
情報量が増してくると
相対的に伝統的なことに対して
価値観が低くなってくるもんだな
と感じています。



この托鉢の風景は10年後も見ていたいもんです。



機能美のクイッティアオ屋台


クイッティアオ屋台

昼ごはんは家の近くの
クイッティアオの屋台。


ここの売り場も味があります。


見た目の綺麗さ、清潔さを最優先せず、
機能を最優先させると
逆に機能美のようなものが出てきますよね。



この使い慣れた俺の場所!
みたいな屋台が大好きです。



セブンイレブン前の屋台


ここは塾の近くのセブンイレブン前。
屋台とコンビニが共存できるのが
タイの屋台文化がしっかり根を
おろしている証拠ですね。


ここの屋台でチキンを買うのがお気に入りなんです。

昔だったら油が古いだの
道路沿いは埃がどうだの
考えていましたが、
タイ生活が長くなるに従って
あまり気にならなくなりました。
人は変わるもんですね。


禁断の夜ポテチ



夜にはやってはいけない禁断のポテチ。


11時から開封。。。



少しだけにしようかと思って
袋の中を覗いてみると
既に半分を越えていました。。。



半分を越えると欲が出るもんです。


「残り少しじゃん。いっちゃおうよ。」




ポテチの袋って絶妙だな。。
開封した途端に中は少なく見える。


すると残りわずかなんだから
全部食べちゃおうよっていう心の声に
教われてしまう。。。



ここで自分に気合を入れました。



せいや!!



心の声を振り切って、
ちょぴっと残して開封口を折り曲げる。



余韻も残さず、しまいに行く。



このストップした自分を
自分で褒めたいと思います。
      By 有森裕子。




満腹になって仕事をしていると
またまた床で寝てしまいました。。。^^;




そんな1日の独り事でした。


!!そうそう


泣ける動画を発見しましたよ。
そんなぁ、ありきたりでしょって思わず
騙されたと思ってみてください。


私は泣いてしまいました。うるうる。
         こちらから⇒家族愛

2015年11月26日木曜日

ローイクラトン当日のバンコクを自分はこんな感じで過ごしました。

ローイクラトン当日のバンコクは快晴の33℃
快晴のバンコク


冬でもまだまだ暑さがかなり厳しいです!


味のある薬局

家の近くに味のある薬局があったんで撮りました。


日本だとチェーン店が台頭してしまい、
味のある薬局ってほとんど残っていませんよね。


低価格の方がうれしいのは事実だけど、
味のある店がどんどんなくなってしまうのは
なんだか寂しいもんですね。

ヤクルト

最近は愛情1本。
毎日ヤクルトを最低でも1本飲むようにしています✿
タイでは7B。2
5円くらいです。


日本人のガンの原因の1つに大腸がんがあります。
腸内環境をビフィズス菌で整えに整えて
ガンになりにくい体質をつくっているんです。


そんなことを考える年齢になりました。


ローイクラトン

地元のお寺を夕方に通ったんですが、
さすがローイクラトン当日ということで
すでににぎわいを見せていました☆

祭りの雰囲気って何歳になっても
胸躍るものですね。



塾では子どもたちに
読書の大切さを本気で訴えてみました。


柔らかい食べ物ばかり食べていたら
顎が弱くなって歯並びが悪くなるように
簡単な本ばかり読んでいたら
読解力が弱くなって思考力も悪くなってしまうもの。


私は数学者の秋山仁先生が好きなんですが、
講演会に行ったら万単位でお金がかかることもあるのに
本であれば、たった1000円程度で
向かい合って二人っきりで講演を独り占めすることができる。


読書をする習慣を身に付けた人、
しかもエンターテイメントではなく
新書などを読み続けている人と本を読まない人の
思考力の差は話していれば一発でわかるくらいです。


子どもたちには
読書習慣を身に付けてもらいたいです。

ローイクラトン

そして夜はすごい人でした。
活気あふれ、
これぞ混沌の街バンコク!といった様子でした!


あいにく夜は少し雨が降ってしまいましたが
夜中にも花火の音が聞こえていて
いつもなら物寂しい気分を和らげてくれるBGMになりました。


ではでは。


----------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集

----------------------------------------------------------

2015年11月25日水曜日

盛り上がるバンコクのお祭り【ローイクラトン】前夜祭

バンコクは快晴です。


今日のバンコクの日中は34℃の快晴。
日本は12月間近で相当に冷え込んでいるでしょうね。



このクリスマスの季節が近づくと
寒い記憶もセットになっているんで
寒さが恋しくなってきますね・・・しみじみ。



そんなこと言っても
日本にいた時はタイの温かさが恋しくなったり、
やっぱ隣の芝生は青く見えるようですな^^;



午前中は銀行にオフィスの家賃を払いに。


午前中はあっという間に終わります。本当にあっという間。
時間の過ぎる速さは年々加速していきますねぇ。

ねずみ退治

忙しいときこそ1つ1つを大切にしないと
手ですくった水が隙間から流れ落ちてしまうような
気がします。


忙しいときこそ、1つ1つ丁寧に。


オフィスの周囲にねずみがいたんで
ねずみ専用のご飯を買っておきました。
共存はできないんで・・・ねずみさん、すまんm(_ _)m


ローイクラトン

夜はワットパーシーのお寺で
ローイクラトンのお祭りがやっていました。


今日の渋滞はひどかったんで、
きっとどこかでもローイクラトンの祭りをやっていたんでしょう。


スクンビットソイ33からトンローまで
車がぎっしりだったくらい。
渋滞。ええかげんにせえ。
と心の中で突っ込んでいました。


すっごくきらびやかで、
屋台に集まる人々の熱気が
道路にあふれ、
とっても心地よいものでした。



何歳になっても祭りっていいもんですね。
自分は参加できないんですが、
家族は明日、ワットパーシーでお祭りを楽しむとのこと。



息子、娘はこのお祭りの雰囲気を
大人になって思い出してくれることでしょうね。
私が少年時代を思い出しているように。



ではでは。


----------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集
----------------------------------------------------------

2015年11月24日火曜日

人間にどうしたら好かれるかわかっているバンコクの猫

深夜に起きて仕事をしていたんで
1日ちょっと疲れ気味。

そうです。
疲れているときは
愛情1本 朝鮮人参ドリンク!

朝鮮人参ドリンク

タイのセブンイレブンで
絶賛販売中。


韓国語が書いてあって
何だか怪しめ。
なんだこりゃ。

でも、けっこうキリリっと元気になれました。
気のせいかな^^;


栄養ドリンクはカフェインが入っているから
多少眠気はすっきりするけど
糖分が多すぎるんで
週に2本程度にとどめるように心がけています☆


吾輩は猫である

わが家の駐車場で人間を観察しているニャンコ。


吾輩は猫である。
と言ってそうなたたずまい。



頭をなでるとすり寄ってくるんですよね。



人間という生き物はこう甘えられたら喜ぶんだよね?
って知っていそうな甘え具合。
本当に絶妙ですね。



教室の黒板



教室の黒板にライトをつけたんで
かなり見やすくなりました。


子どもたちには本田選手の名言を紹介しました。

-------------------------------------------------------------
結局、みんなが嫌がることを我慢してできるかどうかなんですよ。
オレはスーパーマンでもなんでもない。
ただみんなが嫌なこともやれるし夢のためにやりたいことも我慢できる。
それを本当に徹底していて、
あとは人よりも思いがちょっと強いだけ。
その差が結果に現れたりするんですよ。     
                                                             本田圭佑
------------------------------------------------------------

夢は変わっても構わない。
まずは気軽な気持ちで夢をもって生きてほしいと心から思っています。
----------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集
-------------------------------------------------------

2015年11月23日月曜日

バンコクの自然あふれる公園【スワンロットファイ(電車公園)】

今日は電車公園ことスワンロットファイに行きました。

前の独り言でも書きましたが、
バンコクの都会の中でもリスがいるくらいなんで
ここはリスのパラダイス。


あそこにも
ここにも
リス、リス、リス。

しかも、人間から餌をもらって慣れているんで
かなり近くに行っても逃げません!


ゆっくり散歩していると
とってもご利益がありそうな木。

樹齢何年でしょうか。


このような木を見ていると
自然と畏敬の念が沸きます。


なにせ私なんかよりずっとずっと先輩です。

すだれのように垂れている木。

雨が降っているような木。
まさにレインツリーです。



お腹がすいたんで、
大自然をバックにチキン。


大自然の中ではチキンすらも
芸術っぽく。。。
ないか。



子どもたちは手さげバックにする塗り絵を楽しんでいます。

まるで芸術家のようです。



喉が渇いたんでコーラ。

タイではコーラを袋に入れて、
氷を入れて売ってくれるんです。


これが氷に触れていい具合に炭酸が抜けるんで
かなり飲みやすくなるんです。


50円くらいです。


たまには大自然でのんびりと過ごすのもいいもんだな
と感じた1日でした。



今日は短めで!
ではでは。
----------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集
----------------------------------------------------------


2015年11月22日日曜日

30℃以上。暑いタイもクリスマスっぽさが!


今日は午前中に息子の英語スクールがあり、
         ⇒TJ☆英会話学校
午後からお昼ご飯を食べに
セントラルラーマ9世へ。


バンコクの日本食レストラン

その名も「ZEN」
まさに日本っぽい名前のレストランです。

タイの人たちの中ではかなり有名な
日本食レストランなんです。

バンコクのカツ丼

私が好んで食べるのがカツ丼。
他の料理に比べると値段がリーズナブルで
ボリュームもあるんです。
食べ盛りのアラフォーにはもってこい。

バンコクのカフェ

そして6階にあるカフェへ。
ドイチャンカフェです。

ここは毎回立ち寄るカフェです。


奥にB2Sという文房具ショップがあって、
出入口は見えているところだけなんで、
子どもたちは自由にお菓子を買いにいったり、
文房具を見に行ったりできます。


バンコクのクリスマス

ついにタイもクリスマスっぽくなってきましたよ。
暑いんで、雰囲気はありませんが。

クリスマスはさすがに日本が恋しくなりますね。
日本のイベントにかける意識は相当に高いですよね。


テレビから街から
本当にクリスマスっぽい雰囲気になりますよね。


終わると速攻で正月ってところも好きな流れでした。

落花生売りの屋台

家のセブンイレブン前はいつも屋台でにぎわっています。
ただ屋台を構えているだけですが、
結構お客さんが買っていきます。

セブンイレブン前屋台

セブンイレブンと屋台が
仲良く営業できるところがタイっぽいですね。

日本だったら、店の前で屋台が出ていたら
営業妨害なんて言われるでしょうね。


タイでは店員すら屋台で買うくらい共存です。

バンコクでプール

子どもたちからのリクエストがあったんで
家に帰ってさっそくプールへ。


さすがに夕方からだと
ちょっと肌寒いです。
が、子どもたちは全く平気。


息子も娘も習っているだけあって
泳ぎが上手になりました。
これは1年泳げるタイだからこそのメリットだなぁ。

夜に芸能人が無人島でサバイバルしている動画を見ました。
ドライフルーツ1切れでも
すごく喜んでいました。


飢餓状態だと
たった1切れでも幸せを味わえる。


自分の周囲は物も心も飽和状態。
だから、ちょっとしたことでも
幸せに鈍感になっているなぁなんて考えていました。



自分から心を飢餓状態にできたら
ちょっとしたことでも
幸せを味わいながら生きられるのかもしれませんね。


1日の独り事でした☆



2015年11月21日土曜日

渋滞の発生源と放し飼いの鶏を発見した日


渋滞の発生源!

バンコクの渋滞
この写真は車が右折しているところです!
普通の写真のようですが・・・


実はちょっと前にすでに右折は赤。
正面が青なんですが、右折車がせき止めています!

そりゃぁ渋滞するよな・・・


この交差点のおなじみの光景です。
警察のボックスがあるけど
警察も全く気にしていません^^;



ちょっとだけ勉強について
懐かしい凸レンズと鎌倉から室町時代
トップスカフェ
昼は週末のルーティーンと化している
トップススーパーマーケットの一角にある
パン屋が併設するカフェで
中1の理科の予習です。


凸レンズの光の進み方を指導しています。
レンズを通して実像が大小、遠近が変化するところです。

みなさんも中学生のころに勉強された記憶があるかと思います。
私はけっこうレンズのところは好きだったんですよね。


鎌倉から室町に続くところを
しっかりストーリーで理解してもらえるようにしています。


チンギスハンから孫のフビライハンがモンゴル帝国から元へと
民族をまとめて日本へ攻めてくるところです。


北条さんがしっかり防ぐんですが
権力が集中しすぎて腐敗が始まる。


するとひっそりしていた後醍醐天皇が
足利尊氏さんとタッグを組んで北条を倒す流れです。


歴史を学んでいると
本当に人間は争いの連続ですよね・・・
でもドラマがあって面白いです。


鶏の放し飼い

さてさて、トップスの目の前にバイタクがいるんですが、
そこに何と鶏の放し飼い。


さすがタイランドですw


鶏も慣れているようで、
誰も気にしていませんが、
バイタクの周囲からは離れません!


お利口さんの鶏です。



夜の授業で伝えたいこと

夜は小4と中1の授業。



私が伝えたいのは
毎回シンプルです。



間違いから逃げないということ。
間違えたところをそのままにしないということ。


この2つだけでも
しっかりできるようになれば
必ず実力は高まります。



簡単な道は答えを見たり、
すぐに質問して教えてもらったり。



確かに正解にはなるけど
それは人から引っ張ってもらって
上に行っているだけ。


もし、引っ張ってもらっている人が
いなくなったり、
その糸が切れるような出来事があれば
自分の元いた場所にまっさかさま。



遠回りのようでも
一段ずつ自分で上がっていくことが
本当に実力を高めることになりますよね。



そのことは大人なら理解できても
子どもたちはどうしても
他人から褒められたり、
認められたりすることが
第一義にきてしまうんで
安易に答えを求める行動をしがちなんです。



金曜が終わるとどっと疲れるんですが
一週間を走りぬいた安堵感から
ついつい夜更かしをしてしまいます・・


結局寝付いたのが3時半をまわってしまいました。



寝る前に後悔するんですよね。
健康は当たり前にあるもんじゃないんだぞって。



無駄な時間を減らして
寝る時間を早くしようと
今更ながら思いました!



みなさんも一週間お疲れ様でした☆



2015年11月20日金曜日

生きていると他人の目が気になる方に偏りがちな日本人。自分もです。

バンコク日本人学校
毎朝、子どもを学校に送り続けて3年間。


昔、土曜の出勤が終わって、
家族が迎えに来てくれたことがあります。


小さな息子にいつか日本人学校で勉強するんだよと
伝えると、嬉しそうにはしゃいでいた日。


昨日の様に思い出しますね。
時は流れています。しみじみ。


バンコクのリス

息子を送った帰路。
ふと木を見上げるとリス発見。


バンコクでは頻繁に見ることができます。
電線を渡って木から木へと移動しています。


かなり見慣れていても
ずっと東京に住んでいた自分にとって
リスはいつでもちょと足を止めてみたくなる動物です。



午前中は日本語指導。
毎回2時間があっという間。

ゴマをするってなんでゴマなのか?

部長と課長は具体的に何が違う?

雇うと採用。
費用と代金。


などなど、日本語は奥深いものですね。


マックスバリューのお弁当


日本語指導が終わって昼ごはんは
途中にあるマックスバリューの弁当。


45Bですが、
右上の鶏肉が甘酸っぱいタレで
しかも皮がカリカリっとしていて
ひそかにお気に入り。



夕方は5年生の子どもたちに
他人に褒められるために勉強をしているんじゃないんだと
伝えました。


自己満足。
今より1mmでも成長するために勉強しているんだから
他の人のをカンニングしても意味ないし、
間違えたからといって恥ずかしくもない。


自分が成長する。
そこに集中していれば
些末なことは気にならなくなるもんです。



普通に生きていると
他人の目が気になる方に偏りがちな日本人だからこそ、
私みたいに伝える存在も必要なんじゃないかな
って考えています。



家に帰って、息子に読み聞かせをして
夜ご飯を食べて、
ちょっと一息ついていたら
またデスクの横の床で寝てしまいました。。。


夜中の3時に起きて、
ベッドで本格的に就寝。



そんな1日の独り事でした。ではでは。


----------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集
---------------------------------------------------------