2017年4月3日月曜日

正解を求めすぎていないか?

テレビを見ていたら、
こんな場面が出てきた。

ディズニーランドで、
専門家?らしい人が、
この場所から写真を撮ると最高だ。
とタレントに教えている場面。



確かにきれいな写真が撮れていたんだけど、気になった。


正解を求めすぎている。


写真の撮り方くらい、
自分で決めて、
自分が好きな写真を撮ればいいんだと思う。

写真ぐらい自分の感性に従って撮ればいいじゃないか?
ってテレビを観ながら感じた。

ディズニーだけじゃなくて、
海外旅行だって同じなんだろう。


ここの料理が美味しいだの、
この場所がきれいだの。

食べログで評価が高いところが良いだの。

なんか、自分で考えて失敗することを
すごく損することだとでも思っているのか
なと感じた。

別に自分が興味ある場所に行けばいいし、
自分が美味しそうだと思ったものを食べたらいい。

でも、失敗をしたくないから、
有識者に従って、
満足したいんだろう。

自分で考えることをやめたら、
人生の面白さがなくなってしまうんじゃないかな。

正解と言われるものを
ただなぞりながら生きるなんて
子供のころの問題演習をしているみたい。


いや、そんな問題演習ばかりしてきたから、
人生においても正解を求めてしまうのかもしれない。


これは自分にも当てはまっていて、
正解を探そうとしすぎてしまうことに
注意するようにしています。


もっと自分が好きだと思う心に
純粋に正直になって生きた方が、
たとえ失敗しても面白いと言える。


自分はそう思って生きていこうと考えています。

おすすめの記事