2016年9月21日水曜日

テレビの情報を信じすぎていないか? | 高畑祐太さん、ベッキーさんの件

テレビの情報を信じすぎる



高畑祐太さんの釈放の報道がされていたけど、
それを見ていたコメンテーターが驚いた様子だったのが
どうも好きになれない。





というのも、そもそも「容疑者」であって、
罪が確定していなかったこと。





そんなこと少し考えればわかること。




情報だって警察から断片的に出てきたもの以外は
マスコミの二次、三次情報だった。





それを勝手に鵜呑みしておいて、
釈放されたら信じられないとは
こうも人は噂レベルに翻弄されるんだなと呆れてしまう。




被害者から話を聞いたわけでも
高畑祐太さんから話を聞いたわけでもなく、
断片的な情報だけ
どんどん罪が確定したかのように思い込み、
さらには芸能界での評判も良くなかったと
さらなる噂の上塗りで責めたてる。




釈放されたら信じられないと驚く。




ベッキーのときにも感じたこと。



勝手にテレビの断片的な情報だけ
清純派だと人格を確定させて、
不倫があったら「裏切られた」と驚いたり
ショックを受けたりする。



ずいぶんと勝手な話ではないだろうか。





そんなことを最近感じるが
みなさんはいかがでしょうか?