2015年11月27日金曜日

夜中の禁断のポテチ。完食か?残せるのか?壮絶なる戦いの行方は・・・


バンコクの托鉢の風景


バンコクのお坊さん
朝のバンコクの風景です。


わが家の近くでは毎朝お坊さんが托鉢しています。



この様な光景を都会の中で
見ることができるのが
バンコクの良いところだなと感じます。



時代が発展して、
情報量が増してくると
相対的に伝統的なことに対して
価値観が低くなってくるもんだな
と感じています。



この托鉢の風景は10年後も見ていたいもんです。



機能美のクイッティアオ屋台


クイッティアオ屋台

昼ごはんは家の近くの
クイッティアオの屋台。


ここの売り場も味があります。


見た目の綺麗さ、清潔さを最優先せず、
機能を最優先させると
逆に機能美のようなものが出てきますよね。



この使い慣れた俺の場所!
みたいな屋台が大好きです。



セブンイレブン前の屋台


ここは塾の近くのセブンイレブン前。
屋台とコンビニが共存できるのが
タイの屋台文化がしっかり根を
おろしている証拠ですね。


ここの屋台でチキンを買うのがお気に入りなんです。

昔だったら油が古いだの
道路沿いは埃がどうだの
考えていましたが、
タイ生活が長くなるに従って
あまり気にならなくなりました。
人は変わるもんですね。


禁断の夜ポテチ



夜にはやってはいけない禁断のポテチ。


11時から開封。。。



少しだけにしようかと思って
袋の中を覗いてみると
既に半分を越えていました。。。



半分を越えると欲が出るもんです。


「残り少しじゃん。いっちゃおうよ。」




ポテチの袋って絶妙だな。。
開封した途端に中は少なく見える。


すると残りわずかなんだから
全部食べちゃおうよっていう心の声に
教われてしまう。。。



ここで自分に気合を入れました。



せいや!!



心の声を振り切って、
ちょぴっと残して開封口を折り曲げる。



余韻も残さず、しまいに行く。



このストップした自分を
自分で褒めたいと思います。
      By 有森裕子。




満腹になって仕事をしていると
またまた床で寝てしまいました。。。^^;




そんな1日の独り事でした。


!!そうそう


泣ける動画を発見しましたよ。
そんなぁ、ありきたりでしょって思わず
騙されたと思ってみてください。


私は泣いてしまいました。うるうる。
         こちらから⇒家族愛

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事