2015年11月21日土曜日

渋滞の発生源と放し飼いの鶏を発見した日


渋滞の発生源!

バンコクの渋滞
この写真は車が右折しているところです!
普通の写真のようですが・・・


実はちょっと前にすでに右折は赤。
正面が青なんですが、右折車がせき止めています!

そりゃぁ渋滞するよな・・・


この交差点のおなじみの光景です。
警察のボックスがあるけど
警察も全く気にしていません^^;



ちょっとだけ勉強について
懐かしい凸レンズと鎌倉から室町時代
トップスカフェ
昼は週末のルーティーンと化している
トップススーパーマーケットの一角にある
パン屋が併設するカフェで
中1の理科の予習です。


凸レンズの光の進み方を指導しています。
レンズを通して実像が大小、遠近が変化するところです。

みなさんも中学生のころに勉強された記憶があるかと思います。
私はけっこうレンズのところは好きだったんですよね。


鎌倉から室町に続くところを
しっかりストーリーで理解してもらえるようにしています。


チンギスハンから孫のフビライハンがモンゴル帝国から元へと
民族をまとめて日本へ攻めてくるところです。


北条さんがしっかり防ぐんですが
権力が集中しすぎて腐敗が始まる。


するとひっそりしていた後醍醐天皇が
足利尊氏さんとタッグを組んで北条を倒す流れです。


歴史を学んでいると
本当に人間は争いの連続ですよね・・・
でもドラマがあって面白いです。


鶏の放し飼い

さてさて、トップスの目の前にバイタクがいるんですが、
そこに何と鶏の放し飼い。


さすがタイランドですw


鶏も慣れているようで、
誰も気にしていませんが、
バイタクの周囲からは離れません!


お利口さんの鶏です。



夜の授業で伝えたいこと

夜は小4と中1の授業。



私が伝えたいのは
毎回シンプルです。



間違いから逃げないということ。
間違えたところをそのままにしないということ。


この2つだけでも
しっかりできるようになれば
必ず実力は高まります。



簡単な道は答えを見たり、
すぐに質問して教えてもらったり。



確かに正解にはなるけど
それは人から引っ張ってもらって
上に行っているだけ。


もし、引っ張ってもらっている人が
いなくなったり、
その糸が切れるような出来事があれば
自分の元いた場所にまっさかさま。



遠回りのようでも
一段ずつ自分で上がっていくことが
本当に実力を高めることになりますよね。



そのことは大人なら理解できても
子どもたちはどうしても
他人から褒められたり、
認められたりすることが
第一義にきてしまうんで
安易に答えを求める行動をしがちなんです。



金曜が終わるとどっと疲れるんですが
一週間を走りぬいた安堵感から
ついつい夜更かしをしてしまいます・・


結局寝付いたのが3時半をまわってしまいました。



寝る前に後悔するんですよね。
健康は当たり前にあるもんじゃないんだぞって。



無駄な時間を減らして
寝る時間を早くしようと
今更ながら思いました!



みなさんも一週間お疲れ様でした☆


--------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集
-------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事