2015年11月19日木曜日

他人の評価ばかりが気になるとき大切にしたい「自己満足」

昨日は何をしていたんだろう・・・
そんな日ってありませんか?



それだけ夢中に過ごしていたのかな。
それとも追われるように生きていただけか。



その中でも記憶に残っていたのは
未来への羅針盤づくり。



自分の人生の行き先だけははっきりさせなければならないと
羅針盤を作るつもりで
具体的に目標を立てていました。


アーノルドシュワルツネッガー氏も
行き先を決めることの大切さをうったえています!
    ⇒困難を乗り越えるために大切な行き先を決めるということ



自分が仕事分野で何を成し遂げたいのか。
親としては何を成し遂げたいのか。



そのイメージ像を1つ1つクリアにしていく作業をすると
エネルギーが高まっていくものです。



子どもたちには
自己満足の大切さを伝えました。


他人の評価に一喜一憂するんじゃなくて、
自分が1mmでも成長できたということに
自己満足を覚えて喜んでほしいと。



他人の評価を気にして生きていると
大人になっても他人の目が気になってしまうもの。


他人の目を気にすることは大切ですが、
気にし過ぎることは自分を苦しめるもの。


だからこそ、
自分が1mmでも成長できているのか?
そこを大切にしてほしいと思います。



するとできない自分にも
正直に向き合うことができるようになるものです。


できないからこそ、
できない理由を考えて実行に移し、
1つ1つ成長していくんです。


他人の評価が気になっている人は
ミスそのものを隠そうとしてしまい
ミスと向き合う時間をとれない。


その結果、成長しない自分が残るだけ。


大切なのは
自己満足。



夜のバンコク



今日も良い1日だった。
そんな自己満足と共に眠りにつく。



そんな1日も良いもんだなと思いました。ではでは。



PS:またまたデスクの脇の床に寝てしまい
   体が疲れて・・・






0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事