2017年1月9日月曜日

ちょっぴり好きになれないエンポリアム

今日は超久しぶりに
エムクウォーティエンポリアムに行きました。

エンポリアム


まだ全力でクリスマス中。


エムクウォーティ


んんん。
ここは何回行っても心地よくはなれない




上品なお金持ちの人たちを見ていると
ちょっと頑張らなければなと
自分に気合いが入るのは良い側面。



が、成金なのかわかららないけど、
服装や髪型ばかりが前面に出ている人たちは
見ていて心地よいものではない。



どうもちょっぴり下品に見える。
何が下品か。



お金持ちなのは
頑張っていることなので良いことだけど、
それを見た目でアピールしているのが
伝わってくると下品だと感じるわけです。



おしゃれなのはいいんですが、
おしゃれしてますよ。どうですか?
的なちょっと押しつけがましい服装や態度は
見ていて心地よい気がしないなぁ。



別に本人が心地よければそれでいいんです。
他人のためにおしゃれをしているわけではないでしょうから。


上品か下品かは全く個人的な感覚ですので
どーでも良いことです。



ということで、
エンポリアムと
エムクウォーティは
ちょっぴり好きになれないわけです。


数年後に私がエラそうに
ここを歩いている姿を見かけたら
思いっきり喝を入れてほしいです^_^;


自分の目的は紀伊国屋。


小説「君の名は。」
角川の
日本の歴史まんがを購入。


売上No1の文字につられました。
男の子は黒船と開国あたりが好きですね。




開脚は5日目。
変わらんのです。

小川一樹

ローマの道も一歩から。
塵も積もれば山となる。

開脚も1日にしてならず。
がんばります。
初日の様子

そんな1日でした。

おすすめの記事