2017年1月7日土曜日

タイの街角で発見「古き良き日本」&開脚3日目

週末は疲れが溜まっているからか、
寝不足が積もり積もってしまっているせいか、
朝から超眠気に襲われてしまいました。



教師という職業柄、眠気に襲われている子には
指導することがありましたが、
自分が強烈な眠気に襲われた経験があると、
子供の気持ちが良くわかるものです。



これは勝てないよな。。。
わかる。わかるよぉ・・・と。


戦っても効率が悪くなるだけなんで
15分だけ仮眠をとりましたが、
それでも時々、頭が真っ白に。。。



イエローモンキーを大き目の音で流して
何とかテンションをあげました。



ある程度落ち着いてきて
日課にしようとしている瞑想を5分しました。


小川一樹


今までは3分間だったんですが、
あまりにも早く感じるようになったんで
5分にしてみました。


5分もあっという間に過ぎていく感じです。


瞑想していると自分の頭の中には
常に思考がめぐっていることがわかります。


この思考をすべて無視して
ただひたすら自分の呼吸だけに集中。


終えると頭がスッキリします。


ちなみに
片岡鶴太郎を目指しているわけではありません。



昼ごはんはママ―パッシイウ。

ママ―パッシイウ
自分の昼飯の定番メニューです。
40Bですが、超満足です。
何回食べても飽きません。


古き良き日本
買っているお店の一角にこんな置物を発見。

あけぼの新聞舗


古き良き日本の風景を
こんなタイの飯屋で目にするとは・・・
一瞬、癒されました。


塾では4年生と中1の指導。


勉強の仕方を根本的に教えました。
良い指導が自分でできたと思えたときは
疲れが吹き飛ぶ感覚があります。


眠気と戦いながらも万全の準備をして
良かったなと報われた感があります。


1日の終わり、風呂上りに開脚。

3日目に突入しましたが、
変わった様子もなく・・・


本当にベターッと開脚できる日が来るのだろうか。
若干、不安になります。



が、信じるものは救われる。
親鸞ではありませんが、
開脚できると信じて進むしかありません。



このブログが確実にサボりのストッパーになっています。
誰が読んでくださっているかはわかりませんが、
こんな独り言を最後まで読んでいただき
ただただ感謝です。m(_ _)m


そんな週末でした。

おすすめの記事