2017年1月19日木曜日

一度きりの人生

自分の座右の銘は
「人生一度きり」
です。



私の尊敬する母の兄の死をきっかけに
この言葉は私の心の中に強く強く
熱量をもって息づいています。



その熱量が
今、日本を離れてタイで生きることにつながり、
営業職を辞めて教師になった人生につながっています。



人生一度きり



そんなことは当たり前ですが、
私にとっては当たり前ではなく、
昔は知っていながらも
知らないかのように行動していました。



この言葉を座右の銘にしてからは
出来る限り後悔の少ない人生を歩みたいと思い、
自分がやりたいことを追求するために、
自分がやりたくないことから前向きに逃げて、
人生の色を濃くしていったと思います。



ふと夜になりそんなことを思い出して
ちょっと書いてみました。


自分がやりたいことができている今。


でも、そのやりたいことの中でも
まだまだやりたいことが溢れてきます。


もっともっと子供を伸ばすことができるはず。

もっともっと子供の人生にプラスの影響を
与えることができるはず。

もっともっと保護者の人たちに
子供を育てることへの役に立つ情報を
提供できるはず。


教育以外にもやりたいことはあります。


人生は一度きりか・・・


残念にも思うけど、
二度あったら
ついついなぁなぁになってしまう自分が出てくるだろう。
今でも出てきてしまうんだから。



そんなことを机の上のサボテンを見つつ考える夜でした。

わが家のサボテン