2017年1月23日月曜日

タイの排気ガスのやばさを証明する写真!排気ガスをマスクで防ぐことの大切さ

バンコクにお住まいのみなさん。




バンコクは車が本当に多いですよね。
総数で言えば、
日本の方が多いんでしょうが、
狭い地域に密集している度合では
圧倒的にバンコクでしょうね。



さらに悪いのが
排気ガス。


日本の様に車が整備されているわけではなく、
日本なら規制がかかりそうな
ディーゼルの真っ黒な排気ガスを
もくもくと吹き出すトラックやバスを見かけることしばしば。



今はタバコの受動喫煙だのが日本で話題になっていますが、
タイの排気ガスによる健康被害の方が
圧倒的に健康に悪いんじゃないかなって思います。



タイの排気ガスのやばさを証明する写真を2枚。


ここ2か月のマスクの汚れの写真です。

12月
タイの空気の汚れ

1月


どうですか?


写真だと伝わりづらいかな。


本当に薄く全体的に真っ黒になっています。


しかも、この黒さにはもっと恐ろしい真実があります。



このマスクの上には、
マスクカバーとして、
布のマスクをしていたんです。


こんなやつです。
同じものは見つかりませんでしたが
こんなマスクの上につけるやつです。



ということは、マスクに直接排気ガスが当たることは
なかったというわけです。


にも関わらず、この黒さ。。。


マスクをしていなければ
ダイレクトに肺に入ってきていたと思うと
恐ろしいものがあります。



このマスクだけでも隙間は少ないんですが、
上から布のマスクでさらに押さえつけているんで
隙間は確実になくなっているんで
マスク全体がしっかりフィルター機能をはたして
汚れたんだと思います。



市販の安いマスクを使っている人は気を付けてください!


息を吸ったら、確実に
一番空気が流れやすい隙間から空気が流れ込んでいて
マスクは全くフィルター効果を果たしていないんです。



見た目は悪いですが、
この写真のタイプのマスクを買った方が
肺には絶対に良いんです。



見た目をとるか、
フィルター機能をとるか。



ですね。


ちなみに私が使っている3Mのマスクはこちら
写真の通りけっこう防げているんでおすすめです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事