2016年8月3日水曜日

【やばいぞ!タイ】タイへの外国からの投資額が90%減・・・


タイへの外国からの投資額が
去年の90%減だとのこと。



タイという国は好きで住んでいます。



テレビの夫婦間の問題では
長く生活していると相手の嫌なところが
目につくなんてことが言われています。



それに似たようなことが
ここ数年の自分のタイに対する感情にもあります。



いつまでも改善しない渋滞。
むしろひどくなる。


いつまでも無秩序なレジ。


自分の身近なところでは
適当に掃除をして
すぐに休憩する清掃人。


マンションの雇われマネージャーは
タバコばかり吸って、
携帯をいじっている。


マンションの技術スタッフには
勤務時間に自分のバイクの装飾を手伝わせる。


イミグレの対応。


お金持ちが異常に優遇される社会。



あげたらきりがない。





タイはとっても大好きな国だから
ずっと良い国でいてもらいたい。


でも、ここ数年、
タイの未来について不安に感じる要素が
多く目につく。



このままだと
日系企業もいつかは撤退してしまうのではないか。



もし撤退してしまったら
日本人である自分の仕事にも危機的な状況が
訪れる可能性もある。



そろそろ先を見越して
何かアクションを起こさなくてはならないかも。



最近特に強く思う。



とても寂しいことだけど
自分の身、家族の身は
自分で守らなければならない。

おすすめの記事