2016年8月21日日曜日

デコラ系モデルの紅林大空さんが個性的には見えない件

つい最近、OUT×DELUXというテレビ番組を見ていたら、
デコラ系モデルの紅林大空さんが出演していました。


すごい個性的なファッションだということで
登場されていましたが、
個人的には個性的に見えませんでした。


というのも我々世代にはシノラーこと篠原ともえさんがいて、
すでに20年前くらいに見たことあるタイプだったからです。


キャリーぱみゅぱみゅもそう。


外見で気をてらって個性的であろうとするのは
よっぽど型から外れないと無理があると思います。

でないと、必ず多くの部分でかぶって個性的ではない。


でも、個性的というものを外面ではなく
内面に求めれば、決してかぶることはない。


スティーブジョブスの服装だって
個性的ではないけど、内面が個性的だから
あそこまでのインパクトがあったはず。


紅林大空さんは色が無い隙間が気持ち悪いと
自ら言いつつも、
腕も顔も首も真っ白で
色がない隙間はあるわけです。


どこかで発言が矛盾していて
やはり外見だけが個性的なのかな
と感じました。全くの個人的な見解です。


個性は外見ではなく
内面であるべき。


人にどう見られるかの外面ばかり気にしている人は
実は内面が乏しく、
個性的ではないなんてことにもなりかねないんじゃないかな
と感じながら見ていました。