2016年8月19日金曜日

友達100人できるかな?フェイスブックの断捨離


1年生になったら友達100人できるかな。




この歌の友達100人というところが
ひっかかる。




友達は多い方が良いという
隠れたプレッシャーを感じる。

友達100人できるかな。



そもそも
自分は友達は多い方が良いとは
全く考えていない。



数ではなく、
繋がりの深さが大切だろう。



ただし、この歌はそこまで深い意味はない
ということもわかっている。



友達がたくさんできるといいね
という希望を歌っただけなんだろう。



が、友達は多い方が良いというメッセージは
確実に伝わっている。




友達は多さではなく、
繋がりの濃さが大事。



大人になればなるほど
そう感じることが多い。



フェイスブック。



申請が来れば、
多少つながりがあるようなら
ある程度は認めていたけど
どうも多ければ良いといった
感じになってきたように見える。



自分の価値観との違いに
違和感を覚えはじめた。



ということで
1か月に1回くらい
友達の整理をした方が良いかな
と感じてはじめた。



1か月の自分の投稿を振り返ってみて
全く絡みが無い人は
友達から外していっても良いのですよね?


そうやって
自分の繋がりを濃いものにしていくことで
本当に大切な人がより鮮明になると感じる。



断捨離が流行っているけど
フェイスブックも断捨離をして
スマートにしていこうと思う。



こんなことに時間もかけたくないから
1か月に数名程度からスタートしてみることにします!

おすすめの記事