2016年8月12日金曜日

自分でコントロールできないこと、できることを分けて生きる。


バンコクで生活をしていると
雨季には毎日のようにスコールに襲われる。



日本の雨に比べると
1時間弱で止んでしまうから
そこまでのストレスはない。




が、ストレスが溜まることがある。



それは洪水。



一部の区域では毎回冠水する。


どんなレベルかというとこんな感じ。



完全に綺麗好きな人は歩けない状態。


下水とダイレクトにつながっている水が
冠水しているんだから
臭いもなかなかのもの。



これが10年以上住んでいても
改善されない。
改善という言葉が辞書にないのかな?
なんて思うレベル。



でも、こうも冠水の中で生活していると
自分の考え方の方を変えなければな
ということに行きつくんです。



なぜなら変わらないことを
嘆いていてもストレスが溜まるだけだから。



世の中は
自分でコントロールできることと、
自分ではコントロールできないことに別れている。



自分ではコントロールできないところは
受け入れて生活していくしかない。


受け入れつつ、
わずかでも自分がコントロールできることはあるのか。
相手が変わらないなら自分が変化して
状況が良くなることがあるのか。



そうやって生きた方が建設的。



バンコクの冠水の中、
途方に暮れつつも
そんなことを考えていました。


ではでは。

おすすめの記事