2015年12月31日木曜日

タイの田舎で都会の生活を捨てきれない人間

今日は妻の実家へGO。


田舎はあまりやることがないんですが、
家にいても慌ただしく生活してしまうこともあるんで
田舎であえて強制的にリラックスするのも良いかな。


さっそく田舎ではバイクを借りて市場へGO。

タイの田舎の風景
毎日バイクには乗っていても
乗り慣れていない他人のバイクってのは
ちょっと怖さがあるもんです。


タイの田舎は街中ノーヘル。
みんな交通整理をしている警察官の前でも平気です。



都会の街並みも好きですが、
田舎の夕暮れは絵になりますね。
タイの田舎の夕暮れ


露店もたくさん出ていました。

タイの屋台
田舎の屋台はバンコクよりさらに
街の人との距離が近い気がしました。


途中、味のあるお寺があったんで寄ってみました。
タイのお寺

とても立派なお寺で大きな仏像があり、
年末の縁起物ということで写真をとってみました。

タイのお寺と小川一樹

自分も厄払い。
仏像とGOODマーク。
改めて違和感ある写真だな・・・



夕暮れの市場も良い雰囲気が漂っていました。
タイの屋台
みんな夜ご飯の買い出し。



活気があります。
タイの市場



恒例の虫の屋台。
からっと揚げてあります。
タイの虫の屋台



ゆっくりと田舎で過ごしながらも
昔と違うところもあります。


それは携帯の進化。


こうやってネット回線が無い田舎の家なのに
携帯のデザリングで普通にネットができる。



さらに、PS3を従兄弟とやりたいという息子の希望もあり
PS3も田舎のテレビに繋いでいます^^;



さらに、日本のテレビをハードディスクに入れて
PCでみれたりします。



田舎でも完全に都会の生活を捨てきれない
現代人。


----------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集
フェイスブックフォローはご自由に☆
お初の方の友達申請も受け付けています。
ただし、本人のものかわからないページの場合は
怖くて承認できません^^;

----------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事