2015年12月15日火曜日

フォーチュンタウンにサンタクロースが下見に行く。


午前中に喫茶店で1人考えていたことがある。


教師をやっていて感じていたことは
学校では個性個性と言いながらも
平等主義が潜在的にあるということ。



この平等主義の教育を受けてきた人は
大人になって子どもたちを平等主義で
教育してしまう。



自分は小学校の頃に
横山光輝さんの三国志にはまった。



そこではすさまじい数の登場人物が
個性強く描かれていて躍動していた。



誰でも劉備玄徳になれるわけじゃない。
孔明の様に知力でサポートする人がいてもいいし、
張飛の様に猛進するタイプ、戒める関羽タイプが
いてもいい。



みんなオールマイティーである必要はない。



でも、ついつい自分のことは棚にあげて
子どもたちにオールマイティを求めすぎていないか。



それぞれ個性をもっていて
それに見合った人生を歩んでいけば
世の中もっともっと幸せになるんだろうなと思う。


電線工事

その帰り道で電線工事を発見。
なんて原始的な工事なんだろう。。。
あぶなっかしくてドキドキ。



午後は
フォーチュンタウンに行った。
サンタクロースがプレゼントの下見です。



PS3が欲しいとのことでチェック。
フォーチュンタウン


すると、14000Bくらいで
ソフト40~50本付・・・・。



え?ソフト40~50本・・・。


数の間違えじゃ・・・
店員に数回聞いても40~50本だと。
HDDに入れてくれるらしい。



正直、ゲームに人生をもっていかれそうな数。
かなり自制心が必要だし
しっかりとしたルール作りが必要になるだろう。



サンタが買うか買わないかはまだ未定。



まだ1つの店しか視察していないけど、
時間をかけて回っても
値段はそこまでの開きはないだろうな。



あえて1つの店で決めるのも
コストパフォーマンスは良いのかもしれない。



夕方は授業。


子どもたちには自分の中に
コーチを作るということについて話をしました。



後日落ち着いたら
子育てのブログに書こうと思います。



----------------------------------------------------------
バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校

代表 小川 一樹

タイのリアルタイムの情報を届ける
ツイッターはこちら

⇒私が選ぶ厳選名言集
フェイスブックフォローはご自由に☆
お初の方の友達申請も受け付けています。
ただし、本人のものかわからないページの場合は
怖くて承認できません^^;

----------------------------------------------------------