2015年10月4日日曜日

タイの動物園と言えば【サファリワールド】

クイッティアオ屋

昼食は娘の幼稚園の友達のお父さんが経営する
バンコク病院近くのクイッティアオ屋さんへ。

量は少な目だけど、いつも賑わっています。
ルークチンといってつくねボールのようなものが人気です。

幼稚園で見かけるときは
おしゃれでお金持ちのように見えていたけど、
こうして小走りで働いている姿を見ると
白鳥が水面下では足をばたつかせているように
みんなそれぞれいろいろな場所で頑張っているんだな
なんて感じるものです。





サファリワールド

午後はサファリワールドへ。
中国語は野生世界です。

サファリワールドの日本語訳だと
「アフリカの狩猟の世界」ですかね?


サファリワールドの価格

料金はタイ人価格と外国人価格があります。
タイの子どもは250Bですが、
外国人の子どもは700Bです。

あえて外国人に読めないようにしているところが味噌です。
わが家はもちろんタイ人価格の窓口に並んで250B。


外国人は確かに読めない。
でも、こんな堂々と窓口をわけるところがなんか大雑把。
そこがタイっぽいんです。

軽くぼられるのも観光の一環として楽しい思い出に。
読めない人にとってはぼられているという感覚もないですね。

動物園の動物が生まれたときから
大自然を知らなければ
俺は不自由だなぁと思わないように。


サファリワールド

園内のこのイベントの火薬量が半端なく
周囲の子どもたちに泣く子が続々。
退出する観光客も続々。

火薬量

熱波が自分たちの席まで届いてくるほど。
さすが規制の緩いタイです。

我が子は泣きませんでしたが、
耳をふさいでいました^^;

オランウータン

オランウータンのイベントでは頭上を
スパイダーマンふんするオランウータンが。
かなり近いです。

オラウータンではなく
オランウータンです。

マレーシア語でオランは人という意味で
ウータンが森という意味だとのこと。

森の人です。


キリンの群れ

キリンの数も圧巻。

CDCの生演奏

夜は家の近くのCDCへ。
週末はバンドが生演奏をしていて
良い雰囲気です。

タイっぽい店

この様な味のある店は見ているだけで
楽しいものです。

手乗り文鳥

夜、みんなが寝静まってから
独りでテレビを見たり、仕事をしたり。

そんなとき、わが家の文鳥は足で休息。
手乗り文鳥ならぬ足乗り文鳥。
孤独感が癒されます。


そんな土曜でした。
今日はなんか普通の日記でしたw

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事