2015年10月18日日曜日

フアヒンでのレクサス大バーゲンセール。

いざ、フアヒンへ

土曜は娘の幼稚園の友達8家族と
タイの王様の避暑地でもあり、
元バンコク日本人学校の臨海学校地だった
フアヒンに行きました。

チャオプラヤ川

車窓から見えるチャプラヤ側の風景。
近くで見ると汚い水も
遠くから見ると何か些末な汚れなど気にならず
むしろ雄大な景観から
パワーをもらえるものですね。


人生も些末なことにこだわっていては
ストレス過多になるんで、
死生観をもとに俯瞰して見ると
達観した心境になれるってのと似ていますね。


シーフードレストランで理想の父親像のアップデート

フアヒンに着いたら
まずはホテルチェックイン前に
海を一望できるシーフードレストランへ。
昼はシーフード

レストラン横が広場になっているんで
子どもたちは大はしゃぎ。

フアヒンのシーフードレストラン

我が子も楽しんでいました。
が、私自身も肩車したり、軽い柔道の戦いをしたり、
寝転がってみたり。

けっこうリラックスして遊べました。

自分は職業柄、子どもと遊ぶことは
好きな方ですが、タイ人のお父さんの中には
子どもと本当に無邪気に遊べる人が多いんですよね。


結構、その姿から刺激を受けて、
自分の理想とする父親像も良い意味で
変わることができました。


子どもと遊ぶときは童心にかえる。





フアヒンのモダンタイプのホテル

今回泊まったホテルですが、
幼稚園のある家族がチョイスして予約してくれた
ところでした。

フアヒンのホテル

フアヒンのホテル

かなりモダンな建築のホテル。
設備などは申し分ないんですが、
個人的には
このようなコンクリ調のモダン建築のホテルは
あまり好きになれません。

なんか冷たい感じがするんですよね。
ホテルはもっと木のぬくもりがある
リゾートっぽい方がリラックスできて好きです。




夜もシーフードレストランへ。


フアヒンのシーフードレストラン



かなりおいしい店でしたが、
8家族となると子どもたちも多いんで
ちょっとドタバタな御飯でした^^;


幼稚園の家族なんで
その兄妹となると赤ちゃんも多いんですね。


すると親は赤ちゃんの世話にかかりっきりですし
その間に幼稚園児は一致団結して
遊ぼうとたくらみます。


なかなかせわしない感じでしたが
味はさすが海が近いんでうまかったです。
フアヒンのシーフードレストラン


相変わらず、レストランの前にも関わらず
屋台がひしめくというカオス状態。



夜は宴会。そこには驚愕の光景が。

夜はある家族の部屋で宴会をするというから
全員集合。



飽いた口が塞がらない光景が目の前に。


その家族はプールビラ。
超広くお手伝いさんを2人連れてくるという
ありさま・・・


仲良くさせてもらっているんで
人柄は全く普通なんですが、
打ち出の小づちでも持っているようです^^;


タイのお金持ちはラベルが違います。
じゃなくて、レベルが違い過ぎます。。。



今回の旅行ではそのプールビラの家族は
レクサス。
たぶん他にも持っていそうです。



もう1家族はアルファード。
環境に優しいハイブリット。
しかも別にレクサスRXも所有。


もう1家族もレクサススポーツタイプ。。。


もう1家族もレクサスRXタイプとアルファード所有。
これまた環境に優しいハイブリッド。



会社所有の車を借りているんじゃなくて
全員個人所有です。
こっちで買うと関税がかかって
アルファードなら1000万円は
超えているんじゃないでしょうか。


これだけずらずらレクサスがあると
あれ?バーゲンセール中だっけ?
吾輩もVISAのクレジットカードで
どさくさに紛れて一括で買えちゃうのかな?
なんて気持ちになりそうな心境に。


まぁ、自分たちは庶民派感覚を忘れない庶民ということで
背伸びせずにいこうと思います☆=
でも、ちょっぴりアルファードは買えたらいいなぁ
なんて夢も見ています。


そんな1日でした。
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事