2015年10月27日火曜日

水滴のごとく知識を垂れることが大きな成果を生むんだろうってなことを考えた1日

快晴のバンコク
月曜のバンコクは真っ青な快晴。
気持ちの良い朝でした。



午前中は週のスタートのお決まり
スタバに向かいます。
チャーンイッサラ2
スタバに向かう途中のチャーンイッサラ2という
全面スカイブルーに輝いて反射する建物がきれいです。



水滴の様に知識を入れ続ける


スタバでは30分で区切りをつけながら
1つのタスクをこなしています。



特に力を入れるのが読書。



水滴の様に知識を入れることを続けることが
個人的には大切だと考えています。
水滴



目に見えた大きな結果は見えませんが
水滴は気が付いたことには大きな成果になっているはず



1滴が小さいからと侮っていると
後で大きな差がうまれるはず。



そう信じてタスクをこなしています。




スタバからの岐路。
ペップリー通りで伊勢丹方面を向いています。




授業で語る【果実と種】の話

夕方の授業では6年生の子どもたちに
果実と種の話をしました。


大人のみなさんにも関わることなんで
読んでみてください。



家に帰って、息子といろいろと話し
寝かしつけた後に
奥さんの作ったタイカレーを食べながら、
エンジェル・ハートというドラマを見ました。


シティーハンターの続編をドラマ化したやつです。


ネット上で高評価なのは知っているんですが、
実際に見てみて納得。


上川隆也さんの冴羽リョウは
けっこうピタッとはまっていて、
気が付いたら原作など関係なく
ドラマそのものとして楽しんでいました。


夜ご飯の楽しみが1つ増えました!



そんな1日の独り事でした。
ではでは。





0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事