2015年10月28日水曜日

自分の商品価値を上げること。自分のイライラ発散の子育てをしていないか?

朝のバンコク
朝のバンコク。
車と車の間に微かに見えますか?


菓子パンの様なものを売り歩く人がいます。
ここで朝食を済ますって人もいるんでしょうね。



野球の売り子の様に
ホットコーヒーも売れそうですね。


いろいろな仕事が人と人の間にあって、
支え合って生きているのだなと感じます。



グッピーに赤ちゃん誕生


午前中に息子の世話するグッピーの水槽を
軽く掃除しようかなと思って覗いてみると、
新しい命が誕生していました!
グッピーの赤ちゃん誕生


すごく小さい赤ちゃんグッピーは
餌と間違えられて食べられてしまうこともあるので
慌てて別の水槽に移しました!



息子が学校から帰ってきて
喜ぶ顔が楽しみです☆=



自分が商品であるからこそ
自分の価値をアップさせ続ける必要がある

TOPSの喫茶店
昼は母親の買い物でTOPSへ。


そして、私はお決まりの喫茶店。


午前中は無駄なことをしていたわけではないんですが、
あっという間に時間が流れていってしまいました。



視界の中に余計なものが入っていると
それを見えてても無視しなければならず、
それが微妙に疲れを呼ぶのでしょうかね。



関連した記事です!
     ⇒整理整頓が苦手だと『心が鈍化』する?



えぇっと・・・
そうそう、喫茶店でした^^;



どんなに忙しくても
インプットの時間を設けていないと
落ち着かないんです。



インプットしていないと
自分が成長していないのでは?
と不安になるんですよね。



塾経営者となってからは
自分という人間そのものが
商品価値だという思いが強くなりました。



だからこそ、今まで以上にインプットに力を入れよう
と考えるようになりました。


が、幸いなことに元から読書が好きだったので
悲壮感があるわけではないのが救いです。



午後から息子が学校から帰ってきて、
グッピーの赤ちゃんを見て
かなり喜んでいました!



私は塾へ。
息子と妻は空手へ。


バンコクの空が怪しくなってきました。
曇り空のバンコク

私が塾に着くと、
案の定、雨がポツリポツリ。


渋滞発生でバスが遅れてしまいました(;へ:)


授業で語る「死」について


子どもたちには
果実と種の話をしました。


さらに国語の題材で「死」に関する文章があったので
私が子どもたちと同じころに経験した
身内の「死」に関する話をしました。



死が不安ということは
生きたいという強い願望の裏返し。



殺人事件の犯人が裁判で死刑が決まっても
悲しむことなく、早く殺せと願うことがある。



生きたいという強い願望が無いから
死への不安がないという状態に近い。


現在のゲノム解析の技術が進歩すれば
近い将来、寿命は80年ではなく、100年、200年と
なる可能性があるようです。


そのような夢の様な研究をしている人々も
元をたどれば子供たちと同じころがありました。



ただ、学者になりたいなと考えていただけではなく
実際に果実を得るために種を植えたのです。

           結果にコミットする果実と花の話

TJの子どもたちにも
自分ならではの種を植えて
素敵な果実を手に入れてほしいと思います。



エンジェル・ハートに引きずられる夜ご飯

家に帰り、夜ご飯は
パップンファイデーン。
パックブンファイデーン


これは私の大好きな料理です。
メレンゲの気持ちを見ながら食事をしました。
なぜ?上川隆也さんがゲストに出ていたからです。


昨日のエンジェルハートを完全に引きずっていますw

 
昔、シティーハンターが好きだったんですよね。
なんかマンガを大人買いしたい衝動に襲われています。



夜は息子の学校の宿題の丸付け。


丸付けをしていると問題の意味を取り間違えて
ミスミスミス・・・


若干、イラっとしてしまいました^^;


教科書をもってこさせて
説明してあげました。



日頃から整理整頓ができていないと
細かいところに目が行き届かない。



芋づる式にいろいろなことを
伝えてしまいました。



ちょっと厳しかったかな。。。
夜に反省。



厳しくしたことは本当に息子のためを思っていたのか。
それとも自分のイラを吐き出しただけなのか。




良く考えると
ただ親としてのイラを吐き出しただけですよね。



もっと違う伝え方があったはずです。
表情に出してしまうのも良くなかった。



親の顔色をうかがいながら成長した子は
親以外の他人の顔色をうかがいながら
生きるという辛い十字架を背負う可能性がある。


常に自分に問いたい。


自分のイライラを解消するために叱ってはいないかい?
イラッとした表情で拗ねの延長で伝えてはいないかい?
 

悩まない子育ては悩みが無いんじゃなくて
見えていないだけ。

 
悩むことは当然。
そこを面倒だからと流すんじゃなく
どっしりと受け止めて、
じっくりと考えながら子育てをしたいって思った
1日の独り事です☆


子育てに悩みながら親力はUPしていきますね。



そんな1日の独り言でした。
ではでは☆=



バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校
TJブリッジ

代表 小川 一樹
ツイッター