2015年10月13日火曜日

スケジュール通りに行かないからこそ人生を「生」で生きている。

バンコクの渋滞

バンコクの渋滞

今日も朝からバンコクは大渋滞。
原因は通勤と通学の車。

タイの人のマイペンライ精神は
この渋滞で養われている感があります。


バイクの洗車

PCXの洗車

朝イチでバイクの洗車。
相当に汚れが貯まっていたんで、
毎日よく頑張ってくれていると感謝の意味を込めて。。。


イチローはバットとグローブを
毎日しっかりと手入れするそうです。
道具が自分に馴染むんでしょうね。


イチローさんと同レベルでは全くありませんが、
自分も洗車をするたびに
バイクと自分の距離が近くなる気がします。


全体を洗っているうちに
バイクのサイズなんかが身体に馴染む
という感覚があります。
バイクのサイズ感を身体で覚えるんでしょうね。
すると車幅の細かいところまで
身体のセンサーが高まるんだと思います。


スケジュール通りにいかないからこそ人生
ワットパーシー

家の近くの喫茶店で仕事をしようと向かいます。
が、しまっていました。


さすがオーナーの趣味が詰まった喫茶店。
オープンの時間もオーナーの自由です。


ワットパーシー

そのまま仕方がないんでスタバに向かいました。
スタバ近くにあるワットパーシー。

しっかり予定を立てて家を出発しましたが、
こうやって予定とは狂うもの


いろいろなことをスケジュール化して生きていると
息苦しいものです。


時にはこういう突発的な変更が起きるからこそ
「ライブ」で生きているという実感があるものです。


人生のすべてが予定通りにいくのであれば
もうスケジューリングした時点で
人生は終わっているのかもしれませんね。


TOPS

昼はいつものコース。母親の買い物の送迎。
TOPSで40Bカフェモカ。


このコースはイチローのルーティーンのごとく定番です。
このルートに入ると読書モードにも火がつきます。


今は「禅」の本なんて読んでいます。
ちょっと難解ですが、
脳がジリジリと動いている感覚があります。



トンローソイ9


ソイ9をNTタワー方面から眺めてみると
あのおっきい木が飛び出ていて隠れてしまいます。



そのうち光る看板をつけようと
良い店を探している最中なので
少し切ってもらうように伝える予定です。
トンローソイ9



授業で子どもたちに伝えたこと

子どもたちに伝えたことは
自分の可能性を自分で決めてしまわないということです。


ビンの中で育てられたノミは
本来自分の数千倍のジャンプ力があっても
力をセーブするようになってしまう。

赤ちゃんのころから杭につながれた象は
車さえなぎ倒せるパワーをもつ大人になっても
杭を外すことをあきらめてしまう。


自分を小さく見積もることがないように
子どもたちの心の壁をこわしていこうと思います。


子どもたちに伝えたいこと


そんな1日でした。
ではでは。



バンコク学習塾・タイ語学校・英会話学校
TJブリッジ

代表 小川 一樹

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事