2017年2月14日火曜日

BNK48で唯一の日本人である大久保美織さん

マーカブーチャの祝日


2月13日はタイの祝日。
土曜がマーカブーチャという仏教の日です。

お釈迦さまが入滅する3ヶ月前に説法を説き、
そのときに戒律を聞いて悟った人々が
何の情報もなく1200名程度集まった奇跡の日だとか。

よくわかりません・・・

とにかく仏教的には大切な日の振替の祝日というわけです。


そんなこともあって
道路が祝日だとわかりやすく空いていました。

毎日これくらい空いていたら
気持ちが良いもんです。

学校の送迎がなかったんで
ゆっくりと朝を迎えることができました。

自分は塾を通常通りにやっているので
午前中は準備やら読書、
入塾の問い合わせの対応などをして過ごしていました。


ちなみに現在は新小4、小5、小6
すべて満員となっていて
キャンセル待ちとなってしまいます。
ただただ感謝です。

松本伊代さん、早見優さんの線路事件


さて、ネットのニュースも確認しているんですが、
松本伊代さんが線路に入った写真を
ブログに載せたことが
ここまで大事になることに驚きました。
思うことを書きました。
松本伊代さんと早見優さんの線路侵入のバッシングについて

法治国家だから
罪は法律がさばいてくれるんで
ネットの「私刑」が行き過ぎていることが
ちょっと気になるわけです。

BNK48の大久保美織さん


夜に仕事から戻っていろいろニュースをみていると、
BNK48なるAKB48と同じようなユニットができたそうで。

普段ならふつーにスルーしているニュースですが、
今回は思わず止まってしまいました。

日本人唯一のメンバー?
大久保美織。。。

ふーん。日本人もいるんだなぁ。

ん?!

大久保美織・・・はっ!

写真を見てびっくり。

なんか芸能人になった途端に
俺知ってる!みたいな感じにしゃしゃり出るのは
嫌なんで知り「合い」かどうかはむこうが判断すること。
とにかく自分が知っている子だということは事実。

正直驚きました。

世の中にはいろいろな仕事があるけど、
芸能界に進む人は間違いなく自分の夢に正直に向かっている人。

自分はバンコク日本人学校の教員だったころ、
伊勢丹などで買い物すると
日本人の目を意識してストレスを感じていました。


日本人の子どもたちや保護者の人が挨拶をしてくれるのは
別にストレスを感じません。

きつかったのが、
視線を感じて顔を向けると
遠くからチラチラ見ていて、
何やら子どもと親が話しているんです。
で、こちらから会釈をしてみても
すぐに目を逸らして
挨拶をしてくれない状態。

これはさすがにストレスを感じました。

だから、なんか日本人がいるところは
無防備にリラックスして歩けない感じがしたものです。

芸能人と比べたら
自分が味わったストレスなんて
極細の歯ブラシの先端の先端くらい。

大久保美織さんは
さらに激しいストレスと戦うことになるんでしょうね。

人に見られることがストレスでもあり、
人に見られることが商売でもある。

ストレスに負けず
頑張りぬいてほしいものです。

ぜひ応援してあげてください。
大久保美織さんのフェイスブックページ

おすすめの記事