2017年2月13日月曜日

何気ない1日が何気なく幸せだということ

スクンビットソイ33/1
午前中は息子の空手送迎でスクンビットソイ33/1へ。

息子が空手をしている最中は
喫茶店に行って仕事。

息子が頑張っているということで
自分も何かしら必ず頑張る!
という自分に縛りをもうけて
集中するようにしています。

今日はHP更新と日本史の勉強。
日本史は縄文・弥生・古墳時代まで
学び直しています。

そのとき驚いたのが
自分の教え子の高校生になっている卒業生が
テスト勉強をしていたこと。

夜8時までやる。
なんてすさまじいことを言っていましたが、
何か1つに集中した経験は
自分のためになるもの。
頑張ってほしいです。


午後はのんびり。
家で龍馬伝を家族で見ていました。

龍馬が幼少期に経験した差別。
岩崎弥太郎の貧困への怒り。

凝縮した1話。
この凝縮したエネルギーが
これからの原動力になるんですよね。

幼少期の体験は大切なわけです。


そして夕方になる前に
息子と娘とセブンイレブンにサイクリング。
自転車の乗り方を見ていると
成長を感じます。

お菓子やジュースを買って
のんびりと家に戻りました。


夜ご飯はRCAに家族で行って、
タイ料理ディナー。
自分のソムタムは唐辛子0個。
在住10年を越えても
唐辛子0個を貫きます。
お子様?
それでもいいんです。うまいんです。


家に帰って、わが家の1階にあるビリヤード場へ。
ビリヤード
昔から気になってはいたのですが
子どもの年齢制限もあり行かなかった場所。

が、10歳の息子の年齢制限解除から
ついに初ビリヤード。

そう考えたらトレーニングジムも
10歳から使えたような・・

ついに息子と筋トレを共にする日が来るか?

トレーニングジムで親子で筋トレ・・・
アニマル浜口をイメージしてしまいます^_^;
まだ筋トレは骨格ができてからでいいんで
ジムは息子が中学生になってから誘ってみることにします。


そんな何気ない1日でしたが、
何気ない1日がけっこう幸せだと感じました。


昨日の記事
「JAPAN EXPOでピコ太郎」

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事