2017年2月10日金曜日

真の自信は独立心から生まれる

バンコクの朝
今朝のバンコクは24℃。
24℃になるとほんの少しだけ肌寒さを感じても
我慢できるレベル。

むしろ長袖を着ていると徐々に暑いなぁと
感じます。

反省しつつもプラス思考


午前中は超反省です。

前にもしてしまいましたが二度寝です。

あまりの眠さにタイマーをかけて
20分程度仮眠しようと思ったら、
がっつり寝てしまいました(p_-)・・


が、年の功なのか、
ただ落ち込むだけではありません。

むしろ、プラスにとりました。

身体が睡眠を欲しているんだから
これはこれで人生のトータルとしては
体力回復でプラス。

が、ここで二度寝した自分はダメだと
過度に考えてしまったとするなら超マイナスです。

自己嫌悪で自信をなくしてしまうから。

ということで、
むしろ体力回復したことをプラスにして、
起きてからの活動を超集中することにしました。

二度寝は無駄に有益にも
後の行動によって変わるわけです。


喫茶店で考えた独立心について


毎日行く喫茶店には
どんなことがあっても行きます。
バンコクの喫茶店

まだ福沢諭吉先生の学問のすすめを読み途中。
かみしめるように読んでいます。

個人の独立心と国家について書いてありますが
自分は読みながらちょっと違うことも考えていました。

独立心というのは
こと個人にも当てはまっていて、
自分の評価を自分で決めるのも
個人の独立心だなって。

この自己評価ができない人は
他者評価を求めるようになり、
他者評価を求めるようになった人は
他人に内心どこか媚びるようになるのかなって。

独立心をもつためには
本当の意味で自分で自分を鍛えないと。

鍛えることもせず、
ありのままでOK。
ありのままの自分を認めて
他人の評価は気にしません。

というのは単純な開き直り。

他者の評価は結果としてついてくるもので
そこはどこか脇に置いておいて、
自分の評価は自分で決める。
さらに評価の精度に妥協をせず、
自分を高めていく。

そんなことが独立心につながるのかな?
なんて読書しながら考えていました。

頭から煙を出しつつ、
ぷすぷす・・・

歩道で倒れる人

道路をバイクで走っていたら、
歩道で人が倒れていました!
路上で寝る人

警察に連絡しようにも躊躇しますね。
ただの酔っ払いの可能性がタイだと高いから。

でも、本気で倒れている可能性も・・・

で、声をかけるのか?と言われたら
このご時世なのか、自分が冷血なのか、臆病なのか、
億劫なのか・・・

酔っ払いなら急に絡んでくる可能性だってありますからね。

ということで
さわらぬ神にたたりなし。

誰か連絡してくれることでしょう・・・

ローラさんの評価にイラッとする

どうでも良いことですが、
ネットのニュースを見ていて
ちょっと嫌だなと感じた記事がありました。

ハリウッド映画に出演したローラさんが
アメリカでは全く無視されている!
なんて記事でした。

イラッとしたんで
思ったことを書きました。
ローラが無視?


そんな1日でした。