2017年2月2日木曜日

今の仕事の収穫は過去の種まきの結果~仕事で成功し続ける秘訣~


今朝のバンコクは晴天の23℃。


ひんやりした空気が心地よいですが、
日中はかなり暑い34℃。



最近、いろいろと仕事以外にも考えることがあり、
あっという間に時間が過ぎていく。


でも、そんなとき自分を戒めて、
意地でも喫茶店に行って読書をしています。


今まで教師になるために、
また教師になってからも
たくさんの勉強をしてきました。


歳を重ねるごとに
その蓄積した知識や技術に
ついつい胡坐をかきそうになります。


人よりうまく授業ができるのでは?
という慢心。


子どもたちや親から感謝の言葉に
慣れてきたようなときも危険だと感じています。


今まで蒔いた種が実を結び、
刈り取りをしているだけ。


それは過去の自分のお陰で
今たくさんのお米がとれているだけです。


だけど、気を付けなければならないのは
今の自分は未来の自分のために種を植えているのか?
という自分への問いかけです。


ただ収穫の喜びばかりにうつつを抜かしていたら
次の刈り入れができなくなります。

田もやせ細っていくことでしょう。


刈り取りをしながらも
次の刈り取りをさらに大豊作にするためにも
種を植える作業だったり、
田のメンテナンスだったり、
次の収穫への準備をすることが大切になります。



だからこそ、今の仕事以外の読書をして、
自分の内面を高めることに
最低限でも時間を割く。


それを忘れてはいけないな。


一日の終わりに自分を振り返ります。


今日は種を植えた?



また明日も頑張ろうと思います。



生きているといろいろなことがあります。


男として生まれたからには
通さなければならない筋
というものがあると考えています。


色々な問題の種が解決していることを願いつつ。