2016年12月7日水曜日

失敗を恐れて縮こまるな。

子どもたちを教える立場からの意見でもあり、
自分自身を振り返ってみても言えること。



失敗を恐れるな。




赤ちゃんの頃を振り返ってみると、
何回も何回も失敗して成長してきた。




でも、大人になってみると
失敗することがずかしいことだと感じる自分がいた。




ある時期から、恥ずかしいという気持ちは
徐々に薄れてきたのは
自分で自分の心を直視したからだろう。




赤ちゃんは転んで転んで、
変な物口に入れて、
苦いもの食べて、
とんがったところに頭ぶつけて、
失敗して失敗して失敗して
少しずつ成長してきている。



自分も赤ちゃんのころがあったんだから
大人になったとはいえ、
まだまだ未熟者であるとすれば
もっともっと失敗して失敗して
成長する必要がある。



失敗するためには行動しなければならない。


失敗を恐れて安全な部屋の中に
閉じこもっていたら
失敗はしないけど成長もしない。



慣れた部屋でぬくぬく安全に生きるのか。
外に出て刺激に触れて危険の中で成長するのか。



どっちの生き方を自分が好きなんですか?
ってことです。



自分は後者。
別に前者の人がいてもかまわないけど、
本音を言えば、後者であってほしい。



もっと心をオープンにして
失敗して成長していきたい。




そんなことを考える今日この頃です。

肌寒いバンコク

ちなみに今朝のバンコクは24℃。

ちょっと肌寒いです・・・
冬が来たって思いがやっと沸いてきました。



ちなみに
失敗について子どもたちに伝えたいこともUPしています。
子どもたちに伝えたいこと

おすすめの記事