2016年12月28日水曜日

好きなことを仕事にできた喜び

人生いろいろ

タイのローカル列車

塾に向かうときに毎回通る踏切。
色々な思いを乗せて走る列車に時々遭遇します。




それを見つめる自分も
いろいろな思いをもってタイにやってきて
ドキドキしている自分を
横目でチラッと見ていて
記憶にも留めない人がたくさんいたはず。



列車に乗っている人と一瞬
目があったような気がしますが、
人生は人の数だけあって
目があった人もいろいろな悩みや喜びがあって、
これから様々な出来事があるんでしょうね。



ま、だから何だってわけでもないですが^ ^;アハ


今年ラストの授業を終えて


さて今日は今年ラストの授業でした。


授業納めではあるんですが、
休みが嬉しい!ほほほーい
って感覚は不思議とありません。


別に土曜、日曜を迎えるときと
そんな変わりません。


サラリーマン時代の自分だったら
休みだヤッホーって記憶が確かにあります。


好きなことを仕事にして
本当に人生の景色が変わりました。


休みも平日も
同じ心境でいられることは
本当にありがたいことです。


始めからこの境遇なら感謝の念が湧き起ることはないでしょうね。
昔があるからこそ、比較して感謝が自然と湧き起ります。


小川一樹
ひとまずタイマー自撮りしてみました。


良いお年を!


です^_^;

教室掲示


子どもたちに言い聞かせていること。


来年も考え続ける人であろうと思います☆

そして、自分に嫌われないように
自分がプライドをもてる行動を
積み重ねていきたいと思います☆

おすすめの記事