2016年12月24日土曜日

生活に慣れるから1週間が早く感じる。生活に新鮮な風を入れる!

慣れが時を速くする。



毎週、金曜日はあっという間にやってきます。


大人になると
子供のときのように新しい刺激、感動が少なくなります。


それは、物事に慣れてしまっているから。


慣れというものは疲れさせず
行動するためには大切なこと。


が、その慣れのために
1週間が早く感じ、1年も、
人生が早く感じるようです。



年末感のないバンコク


12月の終わりが近づいても
バンコクで生活していると
日本ほど年の瀬気分を味わうことができません。


上の写真は午後4時半のもの。


全く明るいですし、
まだまだ暑いです。


年末は寒いと長年記憶されている脳は
今を年末と認識してくれないようです^^;



生活に新しい風を


1日はあっという間に終わり、
そして、明日がすぐにやってくる。



1日を濃く生きるためには
慣れから外れたことを行うことが大切



でも、仕事をはじめ繰り返しやるべきことは
山ほどあります。


だからこそ、
その繰り返しの仕事に一工夫を入れる努力をする


さらに、読書で
繰り返し行動の中でも
頭の中だけは
常に新しい風を入れていきたいな。



そんなことを考える週末でした。

おすすめの記事