2016年12月14日水曜日

書籍の断捨離で頭の中がスッキリ




前々から少しずつ断捨離をしようと考えていたんですが、
いざ捨てるとなると迷いに迷う自分がいます。



今まで貯める溜めるを良しとする生き方
重視してきたんで
捨てるのもトレーニングが必要なんだなと実感です。




もったいない。




この精神が骨の髄まで沁みこんでいて、
いざ捨てようとすると
何かまた使うんじゃないかな?
なんて次々と捨てない方が良いのでは理由が浮かんできます。




断捨離
今回思い切って捨てたのがこれ。



全部書籍です。



仕事柄、資料となる書籍がたくさんあるんですが、
使っていないものも結構あります。



でも、本当に使わないか?
と言われたら、使う可能性はゼロではないだけに
捨てられずにいました。




2年間使わないのに使うのか?



改めて冷静になって考えてみました。



しかも、捨てようか捨てまいかと
目にするたびに若干考えていたこと
正直無駄な時間だし、無駄なエネルギーです。




そう考えたら、捨ててしまえば、
もうこの気持ちからは解放されるんで
思い切って捨てることにしました。



持ってみたらびっくり。
結構重く、これが家の一部を
堂々と占拠していたと思うと
捨てる決断をして良かったなと思います。




断捨離をすると
目に入ったときに考えていた
無駄な思考も捨てることになり、
頭がちょっとだけスッキリすることを
実感しました。




これからも少しずつ
断捨離を続けていこうと思います!

おすすめの記事