2016年12月6日火曜日

他人からどう思われるかではなく、自分は何がしたいのか?



自分にとって何が幸せなのか。



 
見えているようで
見えなくなりがちだなと感じる。



 
自分にとって幸せだと思っていたことが
良く考えてみたら、
他人から幸せそうに見られたい
と思っていたなんてことがある。


 
人様からどう見られるか。


 
小さいころから叩き込まれた考え方は
自分を律してくれる。



でも、
気が付いたら律するより
もっと大きなパワーをもっていて、
自分をがんじがらめにしていることがあるのでは?


心を縛るチェーン



こと子どもを育てる立場になった今、
自分も人様からどう見られているかを
優先した子育てをしていないか?



この負のスパイラルを
自分の代で断ち切るためにも
子育ても再検討する必要がありそうだ。


 
他人の視線を最優先して生きるほど
人生は長くも何回もない。



答えは自分のの中にある。

 

できる限り自分の心を見つめて
正直に生きたいなと思う今日この頃です。



名言ブログにも
関連したことを書いたのでぜひ★
他人のために生きるな!

おすすめの記事