2016年12月20日火曜日

ちょっとしたことに幸せを感じて生きていたい。

ほぼ毎日通うスーパーの入口で
ほぼ毎日寝ている犬。



ふと幸せそうに見えた。


携帯駆使して仕事している自分より
幸せなのかもしれない。



同時に自分の肩の力が抜けた。



何気ない小さなことで
幸せを感じられるなら
人生はけっこう幸せであふれているようです。




ほぼ毎日喫茶店で飲むカフェモカは40B。




スタバのカフェモカは100B。


値段は3倍近いけど、
うまさが3倍かと言えばそうじゃない。



40Bのカフェモカにも十分な幸せを感じる
ことができるなら、それで十分だと思う。



このシャツだって同じ。



スーパーで300Bちょっとで買った。
ズボンは400Bちょっと。


合わせても800B程度。
2500円以下。


日本のしっかりしたところで買えば、
シャツとズボンで10000円するところもあるだろう。



今は値段は4分の1だけど、
じゃあ、満足度も4分の1か?



高そうな服をしている人は
自分の4倍幸せなのか?と言われたら
きっと違うだろう。


自分は十分満足しているから
まぁ他の人がいくらの服を着てようが
構いはしない。



実は1年、美容院に行っていない。


自分で気になったときに
ちょくちょくすきばさみでカットしている。



カリスマ美容院に切ってもらえば
きっと1回5000円するのかな?



自分は1回0円。1円としよう。


別に満足だ。
カリスマに切ってもらえば
5000倍満足するんだろうか?
んなわけない。



とにかく、
ちょっとしたことに幸せを感じることを
忘れずに生きたいなと思う
独り言でした。

おすすめの記事