2016年3月8日火曜日

3月の暑いタイで炭酸砂糖水のコカコーラ車発見。

タイの桜

3月のバンコクは雨があまり降りません。
日中の気温が36℃まで上昇する日々。




さすがにちょっと
「いやぁ、暑いなぁっ!」と1人でつぶやいてしまうくらい
暑さを感じる。



日本では3月は寒さの真っただ中。



ちょうどフェイスブックなどでは
日本の寒さの厳しさを伝える投稿が増えますが、
タイでは逆に暑さを訴える投稿が増えます。


タイのコカコーラ


さて、街で良く見かけるコーラの車。



当たり前に見かけますが、
本当にすごいグローバル企業。



世界中で同じような流通システムで
毎日毎日ガソリンスタンドのガソリンのごとく
コーラを供給し続けているんですよね。



他のドリンク会社の車なんて見たことはないんで、
コーラがどれだけ巨大企業かを実感します。



コーラのスタートは何かわかりませんが、
どこかの誰かが(アメリカでしょうが^_^;)
レシピを作ったところからのちっちゃなスタートが、
まさかここまで成長するなんて。
夢にも思わなかったんじゃないでしょうか。



いや、夢に描いたから実現したのかな?
だとしたら、その夢を描く力がすごい。
願望というか、野望というか、
恐ろしいパワーの持ち主たちなんでしょうね。



この炭酸砂糖ドリンクを
世界展開しようと考えた人、
そのシステムを構築した人には心から脱帽です!



暗記に偏りがちな日本の教育。
が、考える力をもつ人は偉大だと痛感。



自分も考え続ける人でありたいと
強く感じた1日でした。

おすすめの記事