2016年3月17日木曜日

子育ては自分育て。


職業柄保護者との面談をすることがある。



面談をしてていつも感じることは
親の子に対する愛は偉大だということ。



子どもが生まれる前は自分もそうだったが、
自分のために生きていた。


でも、子が生まれて、
自分より大切な存在がいるということは
生きる意味がより厚みを増すことにつながる。



自分とは違う個性をもった愛するべき存在がいること。
だからこそ、自分にとっても学びになり、
あらたな自分の一面を見ることにもつながる。



子育ては自分育てでもある。

ハムスター

仲良く寝るハムスターを見ながら
そんなことを振り返りつつ自分も眠ります。