2016年3月4日金曜日

ありのままに生きる



バンコクの放水車


最近考えていることがある。



それは一時期流行った「ありのまま」に生きるということ。


ちょっと違和感があるのは、
成長しないことの免罪符の様に使われているとき。



ありのままでいいんだ。



これが言えるのは成長しようと努力している人だけだと思う。



成長しているからこそ、
ありのままに行動したことが
人としての道から外れないで
自分を発揮できるんだと思う。



心を磨くことを忘れている人が
ありのままに生きたら、人様の迷惑になるだろう。



わかった風な大人がありのままの君でいいんだよ。
なんて子どもに言うことは、一見すごく優しいんだけど、
長い視野で考えてみると、
その子のためになっているんだろうか。


我が家のハムスター


ありのままに生きて
それが人の道とも一致する。



さらにありのままに生きることが
自分の夢につながる道になる。



そんな生き方に到達する以前の段階では
ありのままから外れた努力が必要なんだと思う。


おぼろげに考えた一日でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事