2017年8月7日月曜日

タイに住んでいて感じることができる小さな幸せ



日本にいたときは、
至って普通の食品だった
日清カップヌードル。

ドラゴンボールなら栽培マンレベル。


が、タイにいると超高級食材として
威風堂々たる姿を見せつけてきます。


食べるのがもったいないほどの
圧倒的な存在感。。。


戦闘能力が半端なく高いです。
完全にギニュー特戦隊の一員くらいの戦闘能力はあります。


日本から送ってもらった2つの
カップヌードルのうち、1つを食しました。


蓋を開ける前から
食欲を100%そそる香り。。。


具と麺の爆発的な量。
こっちのカップ麺と比べたら月とすっぽん。


安定のうまさに
自然と笑みがこぼれてしまいます。


タイに住んでいると
日本が恋しくなり、こんな些細なことにも
喜びを感じるものです。


日本にいる知人は
タイに住んでいる私が羨ましいと。


私は日本に住んでいる知人が
羨ましく見えることもあります。


隣の芝生は青く見える。


まさにそうだなと実感する日々です。


日々の生活に慣れて、
目の前にある小さな幸せを見つけることが
できなくなっているからかな。


もう一度、自分の周りの幸せを
発見していこうと思いながらも
とりあえず、目の前のカップ麺に心はもっていかれました。





関連

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事