2017年8月1日火曜日

もっと肩の力を抜き、楽しみながら高みを目指して生きる

朝ごはんはパートンコー
パートンコー
時々食べたくなる揚げパン10B=30円

お店の人も顔を覚えてくれ、
ちょっとした人との交流でも
自分を知ってくれる人がいるというのは
心が和むものだなと感じます。


晴天のバンコク。

最近、ちょっと精神的に疲れ気味。
体力ではなく、心です。


ただ、この心の疲れというのは
マイナスではなくて、
自分では原因が明らかになっています。


自分の仕事であれ、
家族であれ、
自分自身のあり方であれ、
目指す高みと今との乖離に
苦しんでいるのです。


まだまだだなと。


人生は1度だけだからこそ、
行けるところまで行ってみたい。


でも、自分が思うように
そう簡単には物事は進まない。


教師という自分の一部をとってみても、
あまりに奥深過ぎて、
いったい自分が理想とする教師像には
いつ到達できるのだろう・・・。


目指しながらも
またその教師像が進化している。


マラソンでいうなら
ゴールの場所がどんどん先へ
遠ざかっていくイメージ。


さすがに遠ざかるゴールを見て、
心が折れそうになり、
走るのを止めたくなることもある。
が、好きな仕事だから走り続けてしまう。

だから気づけばオーバーワーク気味になってしまう。


そんなとき、子どもたちから
こんな手紙をもらえると
リポDの千倍以上の効果がある。



でも、手紙のパワーだけに頼ってもいられない。


オーバーワークにならないように自分で
ちょっと肩の力を抜けるようにならないと。


最近、自分の体をチェックしてみても、
眉間や肩、首回りに
余計な力が入っていて、
凝り固まっている気がします。


もっと楽に。
楽しみながら高みを目指す心境になりたい。
そう思う日々です。


ということで、
みなさんもいろいろあるでしょうけど、
今日も頑張っていきましょう!
では。