2017年8月11日金曜日

自分は何のために生きているのか?と考えたり考えなかったり。


毎日堅苦しいことばかり考えているわけではないんですが、
自分は何のために生きているのか?
ということを時々考えることがあります。


このことばかり考えていては息苦しい。
でも、このことを考えないのもいけないんだと
自分では少し納得しています。


私にとっての何のためには、
自分がどこまで人間性を高めることができるのか。


でも、人間性を高めることばかりに
焦点をあてて生きていると
とかく生きにくい。


人間性が低い事柄だって笑って受け入れながら生きる姿も
とても素敵だと思うんです。


でも、自分は何のために生まれてきたのか?
ということを考えることなく、
目の前の快楽ばかりを追い求めていきる姿は
個人的には違うと思います。


またまた「でも」ですが、
何のために?なんて考えず、
目の前の自然をきれいだなと感じたり、
動物がかわいいなと見とれたりするのも
素敵な生き方だと思うんです。


だから、自分は何のために生きているのか?
ということを追い求めつつ、
そんなことを忘れて目の前のことを
楽しむという生き方の両方を合わせ持つのが
良い生き方なのかなと
今の時点では考えています。


そして、自分は何のために生きているのか?
ということを追い求めたとき、
その追い求めた過程が
誰かの役に立てるのが幸せな生き方だと思っています。


今、教師として子どもたち、保護者の方に
何かしらのメッセージを伝える立場にいられるのは、
とてもこの生き方とマッチしていると感じています。


そんなことを考えたり、考えなかったりしながら生きる。


今読見始めた本がこれ。
という題名の
古武術の甲野さんと漫画バガボンドを描いている
井上さんの対談本です。

ちょうど寝る前に吉川英治さんの
宮本武蔵を読んでいるので
いろいろとリンクすることがあり面白いです。

関連する過去の記事
ありのままに生きると何もしないのとは違う

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事