2017年5月18日木曜日

知らないと損!トイレの便座の蓋を閉める意味

トイレの便座の蓋

みなさんはトイレの便座の蓋っていつもどうしていますか?


蓋がついているんだから、
閉めた方が良いんでしょうが、
最近聞いた話だと
トイレの蓋は健康上、閉めた方が良いということです。


私は個人的に日中は蓋を閉めず、
夜は閉めるようにしていました。

理由は音。


でも、次の理由を知って、
これからは閉めて流そうと思います。


その理由とは、
トイレの水を流すとき、
実は尿などの雑菌を含んだ水しぶきが、
2m近くも飛散しているらしいんです・・・


アンモニアやら、
他の雑菌を含んだ水が
2m近く飛散されていると思うと
さすがに蓋閉めて流そうって気になりますよね。


しかも、小さなお子さまがいるご家庭は
私たちよりお子様の視線は低いですよね。



子どもは大人より雑菌の被害を受ける可能性は高いです。


最近は何でも除菌除菌と雑菌関係に
敏感になり過ぎな社会です。


あまり神経質になり過ぎない方が良いでしょうが、
こと便座の蓋を閉めて流すということは
簡単にできて、しかも確かに根拠がしっかりしていることなので
みなさんにお伝えしておこうと思いました。


では、トイレ行ってきます。


関連する記事
覚えておきたい雑菌豆知識

おすすめの記事