2017年5月6日土曜日

「忙しい=心を亡くす」忙しいときこそ、顔をあげて生きる


バンコクの暑さが尋常ではない。。。

日中は37℃に到達する日もあって、
完全に体力をもっていかれます。


ほぼ寝るときも日中もクーラーを使わない自分ですが、
ここ1、2週間は日中クーラーを使っています。

暑いと思考がにぶくなるのを
感じるからです。

仕事柄、常に頭をフル回転させていたいんで、
思考力が鈍ることが大敵。


最近は本当に忙しい。
新4年生がスタートして満員。
真っ白な状態の4年生にいろいろと
1から教えるのは、
5年、6年よりハードです。


忙しい=心を亡くす


漢字にするとそうですが、
心は亡くしたくないので、
必ず午前中は喫茶店に行って読書は続けています。


喫茶店でリセットして、
今自分が進んでいる方向は正しいのか?
ということを常に確認するようにしています。


忙しいと下を向いて
馬車馬のように突き進みがち。


方向が間違っていたら
間違った方向にぐいぐい進んで行ってしまう。

あぁ、やっと到着した!
と言っても全然違う場所なら意味がない。


必ず顔をあげて、方向を定める。
船長のような役割も自分は経営者なんでやる必要があります。


明日の土曜も中1の授業。
日曜の朝も軽いカウンセリングのような授業。


仕事があるということはありがたいこと。
社会から、人から必要とされている
という実感を得ることができるとき、
自分は地に足をつけて生きているという実感を
同時にもつことができます。


今できることを頑張ります☆

おすすめの記事