2017年5月14日日曜日

人間は与えられた環境で頑張るしかない。

タイの三連休でパタヤに行っていました。


ホテルに泊まったのではなくて、
娘の幼稚園の友達の別荘に宿泊。
パタヤ


まず以前、家に遊びに行って、
家のデカさに驚いていて、
さらにレクサスやらベンツやらが車庫にあって、
追加で驚き。


そして、今回のパタヤの別荘。。。
パタヤ


とってもリラックスできたのはできたけど、
ちょっと流石に嫉妬心が
自分にもあるんだなってわかりました。
パタヤ


でも、強くはなくて、
少し嫉妬と言ったら違うかな。
羨ましいなといったレベルの感覚です。


その人は、親から一軒家も
別荘も、会社も受け継いでいるんです。


もし、自分の力だけだったら
そんな嫉妬心のようなものは
生まれなかったんだろうけど、
親から受け継いでいるというところが
ちょっと羨ましかったんです。。。


でも、1泊過ごして思うのが、
人それぞれトランプに例えるなら、
配られているカードはもう変えることはできない。


その手持ちのカードの中で
人は自分のできる範囲で
頑張ってあがりを目指すしか無いなって
当たり前のことを考えていました。


その人たちと比べて
自分が下だの上だの、
そんなことは関係ないですね。


親から受け継ぐものがある人は
あるんだから、
良かったね。
というだけです。

別に羨んだり、
嫉妬する必要はないんだと思います。


親から受け継げるものがあって
良かったじゃん。
そう思えばいい。


えっ?俺?
大学は奨学金で
自分で払ったけど、
それは当たり前のことだと思えばいい。


大学に行きたかったのは自分なんだから。


親が払おうが自分で払おうが、
別にそこは幸せ、不幸せとは関係ない。


与えられた環境の中で
自分を高め、
自分の家族を幸せにし、
さらに自分と関わった人を
幸せにできたら、直最高だ。


そんなことを考えさせてくれた
パタヤ旅行でした。


この記事をもとに
たどり着いた思考はこちら
未来を変えるためには、今努力するしかない!


おすすめの記事