2017年5月12日金曜日

バンコクから屋台が消える日/伊勢丹のあるワールドトレードセンターにて

伊勢丹のあるワールドトレードセンター
祝日に伊勢丹のあるワールドトレードセンターに行きました。


ここでちょっぴり寂しいことがありました。

伊勢丹のあるワールドトレードセンター
この写真を見て気づく人はいるでしょうか?

伊勢丹のあるワールドトレードセンター

そうなんです。

屋台が無いんです。。。


バンコクでは、主要な道路から
徐々に屋台を撤去するという方針ができたという
情報は耳にしていたのですが、
こうやって目の前に屋台が無い風景が広がると寂しいものです。

伊勢丹のあるワールドトレードセンター

自分が若かりし頃、
タイにきて楽しかったのが屋台。

いろいろな屋台に挑戦するのは
バンコクでの大きな楽しみの一つでしたし、
バンコクの混沌を象徴するような風景でした。

伊勢丹のあるワールドトレードセンター

清潔感あふれる都市を目指しているのかは
よくわかりませんが、
バンコクらしさというものが何なのかを
お偉いさんは理解しているのでしょうか・・・

伊勢丹のあるワールドトレードセンター

これからタイに観光に来る人は
この殺風景な景色が当たり前になります。


屋台がひしめいて、
歩きにくい道路。

行き交う人と肩が触れそうになりながら、
それぞれの店を眺める。

時にチャレンジしてみる。

そんなバンコクの旅行の醍醐味を
奪わないでほしかったな・・・

おすすめの記事