2017年5月4日木曜日

シンプルな思考が手に入れたく、ミニマリストの種火がくすぶる。



ちょっと前に
ミニマリストの生活を見ていて、
行き過ぎてはいるけども
見習うべきことはあると感じました。

ちなみにミニマリストって言葉知っていますか?
簡単に言えば、
生活スタイルをミニマムにしていく人のこと。


自分の生活を振り返ってみると、
全然ミニマムではなく、
どんどんぶくぶくぶく太っているような感じ。


ミニマリストにしてどんな良いことがあるのか。
完全には経験していないけど、
何となく想像でわかります。


思考がシンプルになる。


絶対にシンプルになるはずです。

旅して、テレビの無い部屋に入ったとき、
思考がシンプルになりますよね。
これを家でも味わえたら最高だなと。


すっごく魅力を感じました。

パソコンの画面いっぱいに
アイコンが並んでいたら
目がちかちかしてストレスが溜まるんですよね。


それと同じように、
自分の机周りが雑然としていたら、
余計なことが視野に入ってきて、
思考が妨げられる気がするんです。


思い返せば、
自分は整理整頓が苦手だったな。


そこまでひどく汚れていたわけではないけど、
小奇麗にしていたわけでもない。


合理的と言えば合理的。
良く言えば。
悪く言えば雑然。


手の届く範囲で物が置いてあり、
整っているとは言い難い机。


その小さいころの自分の習慣は
直すのに苦労している。本当に。


もっと余計なものを減らして、
思考をスッキリさせたい。


ストレスを感じにくい空間を作りたい。

特に頭を使う仕事だから
頭を最大限に使える環境を創りだしたい。


こんなことを考えていたら、
またちょっとミニマリストの種火が
くすぶってきました。


まずは捨てていこうかな。
明日から。。。
明日は忙しいから週末に?

あちゃ。


頑張ります。

かなり影響を受けた本
ぼくたちに、もうモノは必要ない。



おすすめの記事