2016年7月21日木曜日

先延ばし癖は人生のマイナス。



先延ばし癖の理由

要領が悪いことが嫌いなたちでもあり、
効率が良いことが好きで
さらに楽できるなら楽したいという思いもある。



そこで、物事を先延ばしにして
まとめてできることはまとめるように行動していた。



先延ばし癖が足を引っ張る

が、そうすると
締切ギリギリになってしまって
返って効率が悪くなることがあった。



さらにギリギリになるとミスが増える。


さらに、精神衛生上も良くない。
何かしらの仕事を常に頭の片隅に置いておかなければならないから。



恐るべし先延ばし癖・・・

息子の学校の学費を払うのも
銀行が指定されている。



その場所を通るときまで
支払をとっておこうと思っていた。



何かのついでに通るときに
支払えば、効率が良い。


が、結局そのようなこともなく
支払日ギリギリになってしまった。



それでも悪あがきする自分がいる。


仕事に行くついでに払った方が効率が良いと。



が、ここで一気に頭の中を切り替えた。



即行動


効率が悪くても良いではないか。

ということで
速攻で支払に行くことにした。


何も銀行方面に予定が無くても
ただそのためだけに。




わかったこと



支払ってしまえば
効率が悪かろうが
心がすっきりと軽くなった。



効率が良いからと
仕事をまとめようまとめようとすると
返って仕事に追われている気分になる。



これからは多少非効率であっても
小さなこと、締切があるものは
どんどん前倒しでやって
心をスッキリさせていこうと思う。