2017年6月29日木曜日

海老蔵さんのブログ更新が多過ぎると批判されている件

海老蔵さんがブログ更新し過ぎだと
批判する人がいるそうですね。


世の中には他人の行動が気になり過ぎる人がいるもの。


ブログを更新すること=悪いこと


という思い込みがあるんでしょうね。


自分はブログを更新する方だと思うんですが、
ブログ更新にかける時間なんて本当にわずかです。


開きっぱなしにしておいて、
書きたいときにぱぱっと書くといった感じ。


だから合計時間なんて
かかっていても10分くらいでしょう。


海老蔵さんのブログは写真と少量の文章だから
別にそんな時間を割いているようには思えません。


むしろ、海老蔵さんの言う通り、
自分の心の整理のため、
読者との心の繋がりを感じるため。

何か心の支えになるものが一つでも多く欲しい。

人間として普通の心理なんじゃないかなって思います。


ただ気になるのがマスコミです。


ブログをアップする度に
それをニュース扱いで流すから
聞きたくない人まで聞こえてしまって
こうやって批判の声があがるのかもしれません。


見たい人が見る。
見たくない人は見ない。


ブログなんて商売で書いているわけではないので
そんな肩の力を抜いたもので良いのかな
って感じています。


ニュース記者の質の低下も影響しているのかな。


ラジオやテレビやブログなどを
そのままコピペして、
ちょろっと感想を書いて、
それを記事にするということが多いですね。


2020年のオリンピックのロゴが盗作疑惑
なんてことがありましたが、
切り張りで完成させるという
大学生の卒論のようなことを
プロであるならしてはいけないのが当然です。


が、この風潮は進むようですね。


そんなことを海老蔵さんのブログ批判から
ちょっと考えました。

おすすめの記事