2017年6月23日金曜日

ブログを毎日のように書く理由



あっという間の週末。

外は晴天。
窓の外に見える青空と濃い緑が
心をスッキリとした気持ちにしてくれます。
人間って自然で生きる動物で
遺伝子に晴天は活動的になるようインプットされているのでしょうか。


1枚目では青空が見えずらかったんで
こちらの写真もアップ。

気持ちの良い色です。

木が多いコンドミニアムなので、
鳥たちのさえずりが常に聞こえています。

そして、必ず小さい鳥が
ベランダの木に止まりに来ます。


1日数回は止まりにくる鳥で、
2回ほど巣作りに挑戦し、
そのうち1回は雛が誕生したというほどの顔なじみ。
      巣を作ったときの記事が⇒こちら

食パンをカリカリに焼き、
インスタントコーヒーを入れて、
ネットニュースを見ながら朝食。


人生を重ねれば重ねるほど
月から金までの流れの全体像が
ほぼ正確に見えてきて、
速いなぁという感じがする。


でも、実際は正確には見えていなくて
全体のフレームだけが見えている状況。


できるだけブログをアップしようと思っていても
特に変わったことの無い1日だな
と書くことを渋ってしまう自分もいる。


それでも書こうと思っているのは、
昨日と同じ1日なんてありえない
ともっと強く意識をしたいから。

フレームは決まっていても
正確な中身は違っているという事実と
それを見つめる観察眼を鋭くする。


ブログにはそんな効果があるような気がしています。


さらに、自分が亡くなったとき、
身内の誰かが、
この文章などを読んで
父親が何を考えて生きていたかを
少しでも感じてくれたらなとも
ちょっぴりだけ思っています。


朝食を食べ終わったんで、
そろそろ気合いを入れて仕事をします! 


おすすめの記事