2017年6月7日水曜日

ぎっしり詰まった1日の計画はヒラメキを奪う。

昨日、ルーティーンを回して
一週間を生活してみると書きました。
  ⇒昨日の仮決定したルーティーンの話


さっそくルーティーンを回すことで、
生活の無駄がかなり減りました。


次に何をするかが
しっかり定まっているから、
余計なことに気を奪われず、
行動がクリアになります。


でも、こうやってブログを書くことを
出来る限り忘れないようにしているし、
時間を割こうと思っています。


なぜ、一見無駄に思えるブログを書くような
余白の時間をとる必要があるのか。


一休さんが瞑想をしているときに
「ひらめいた!」という場面を
アニメなどで見たことありますか?
一休さんのヒラメキ


お風呂に入っていたときに
何か思い出すこともありますよね?
トイレとか。


探偵さんがタバコを吸っているときに
何かヒントになることを思い出す
なんて昔のドラマにもありました。


予定がぎっしり詰まり過ぎていると
大切なヒラメキのようなものが
失われてしまう危険がある。


だからこそ、
あえてこんなふうに
肩の力を抜いてブログを書いてみたり、
ネットニュースを見ながら、
思考を自由に遊ばせたりする時間
とるようにしているんです。


さぼりの言い訳を探している・・・
なんて言えるかもしれませんが、
意識的にさぼっているということです^_^;


電波時計が電波をとらえて、
すーっと時間を合わせるような
余白の時間です。


が、ミイラとりがミイラになるなんてことも
防ぐ必要があるんで、
肩の力を抜く時間も30分ぐらいと
制限してルーティーンの中に取り入れていこうと思います。


そしてひらめいたことを
次のルーティーンに組み込めるように
計画を修正していこうと思います。


そんなことを考えているうちに
次のルーティーンであるタイ語の音読へ。

おすすめの記事